キスマイ藤ヶ谷太輔、テレ朝ドラマ初主演!関水渚と“一つ屋根の下ラブ”『ハマる男に蹴りたい女』

公開: 更新: テレ朝POST

2023年1月期のオシドラサタデーで、藤ヶ谷太輔がテレビ朝日のドラマ初主演!

人気コミック誌「Kiss」で連載中の『ハマる男に蹴りたい女』(天沢アキ/講談社)のドラマ化で、主人公を演じることが決定した。

本作では、藤ヶ谷演じる挫折した元エリートが、ひょんなことからレトロな下宿の管理人となり、そこで最低最悪な出会いを果たした関水渚演じるズボラ女子に振り回されることに。

しかし一緒に生活するうちに、お互い相手のことが気になりはじめて…。

「人生の沼にハマッた元エリート管理人」×「ズボラお仕事女子」が繰り広げる、何ともじれったい“オトナの一つ屋根の下ラブ”が、2023年1月、日本中に新たなキュン旋風を巻き起こす。

◆藤ヶ谷太輔、ラブコメで新境地!「でも“キュン”って難しい(笑)」

Kis-My-Ft2のメンバーとしての活躍のみならず、役者としての評価も高い藤ヶ谷太輔。本作に主演するにあたり、「お話をいただいて驚きましたが、今まであまり視野に入れていなかった“キュン”のジャンルに挑戦することで、おもしろいことに繋がるんじゃないかなと思いました。でも“キュン”って難しい(笑)!」と、“ラブコメ”というジャンルに飛び込んでいく心境を語る。

そんな藤ヶ谷が本作で演じるのは、ひょんなことからレトロな下宿の管理人となる大手飲料メーカーの元エリート社員・設楽紘一。

商品開発を担当するエース、美人で料理上手な妻とタワマン暮らしと、エリート街道まっしぐらだった紘一だが、上司の反感を買って事実上のリストラに。さらに、離婚届を残して妻もいなくなってしまうという悲劇の連鎖に見舞われ…。

2023年、藤ヶ谷がラブコメ界に降臨! じれキュンなオトナの恋の主人公として、これまで見せたことのない新たな顔を披露する。

そして、オモテの顔はWeb制作会社で働くキラキラのバリキャリ女子、その実態は超絶ズボラ女子というギャップの激しい銀星荘の住人・西島いつかを演じるのは関水渚。

本作がラブコメ初挑戦の関水は「がっつり恋愛ものの作品にでたことがなくて、やってみたかったのでうれしいです」と喜び、蹴り飛ばさんばかりの勢いでさんざん紘一をこき使いながらも、ある日突然、大胆に迫ることになるいつかに息を吹き込む。

関水は「原作を読ませていただいて、いつかちゃんが大好きになりました」といいつつも、「結構グイグイ攻めて行くので、この役を自分がやるのかと思うと、おぉ…すごいなという感じです(笑)」と思わず苦笑い。

そんな彼女が、“攻めるいつか”をどう体現するのかに、今から期待が高まる。

◆出会った瞬間超密着!ドキドキの撮影で早くも「チームワークが出来上がった(笑)」

本作が初共演となる藤ヶ谷&関水は、ビジュアル撮影の日に初対面。

「はじめまして」の挨拶を交わした直後、スタジオで撮影に臨んだのは、今回初解禁となる大胆な密着ショット!

関水が藤ヶ谷を押し倒し、上に乗っかるというきわどい撮影に、最初はお互い照れくさそうでぎこちない様子だったが、「ネクタイを引っ張って!」「もっとシャツをはだけて!」、さらには「関水さんが“あごクイ”してみましょう」と、飛び交う激しめの注文に応えているうちに、だんだん打ち解けてきた2人。

藤ヶ谷が「お互いの呼び方を決めよう!」と声を掛けるなど、先輩との密着撮影に遠慮がちな関水の緊張をほぐすひと幕もあり、終始和やかな雰囲気で撮影は進んだ。

※番組情報:2023年1月期オシドラサタデー『ハマる男に蹴りたい女』
2023年1月スタート!【毎週土曜】よる11:00~11:30、テレビ朝日系24局

PICK UP