サマソニ出演の箏曲家・LEO、当初は祖父が音楽の道に猛反対。しかし今は孫に“対抗心”

公開: 更新: テレ朝POST

11月4日(金)の徹子の部屋に、箏曲家のLEOが登場する。

伝統的な日本の音楽だけでなく、クラシックやジャズを演奏する箏曲家、LEO。

2022年はさらに、名門ジャズクラブ・ブルーノート東京やロックフェス・サマーソニックでのライブが実現した。

それまでのコンサートは“座って静かに聴く”音楽だったが、ジャズやロックのステージのためまったく新しい演奏に挑戦。スタジオで黒柳徹子に披露する。

LEOの祖父は、会社を経営する実業家。LEOに会社を継いでほしいと、音楽の道に進むことに当初は猛反対した。

そんな祖父は、自らも20代の頃にバンド活動をしていた経験をもつ。音楽を愛してやまない祖父は、今では孫のLEOに対抗心を燃やし…。

番組情報:『徹子の部屋
2022114日(金)午後100~午後130、テレビ朝日系列

徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

PICK UP