全国のサウナーが集まる「夢のサウナ小屋」。誕生のきっかけは“上司からの逃避行”

公開: 更新: テレ朝POST

10月31日(月)放送の『激レアさんを連れてきた。』では、志田未来カズレーザーメイプル超合金)をゲストに迎え、「激ヤバ社長に振られためちゃくちゃ変な仕事をこなしまくった結果、日本のサウナ好き達が憧れる夢のサウナ小屋を作っちゃった人」を紹介する。

登場するノダさんは、就職先の“ムチャぶり社長”の要望に応え続けた結果、全国のサウナーたちから“聖地”と崇められる大人気サウナを完成させるに至った人物だ。

ことの発端は、大学卒業後、とあるWeb制作会社に入社したこと。

そこで出会ったのがムチャぶり大好きのヨシワラ社長で、彼の計画はノダさんを面白ブロガーに仕立てることだった。

ここから面白ブログを書かせるためのとんでもないムチャぶりラッシュに突入。入社初日の仕事は“日本一周1日300円の旅”で…。

ツラくないとブログが面白くないと思っている社長は、“お遍路八十八箇所巡り”を追加するなどプロジェクトは加速。

挙げ句の果てには、音楽未経験のノダさんをラッパーデビューさせ、有名アーティストとのコラボ企画まで進めることに。

そんな社長のムチャぶりから身を隠すため、ノダさんはあるサウナ施設に入店。

ここで社長から解放された高揚感に加え、サウナの蒸気も相まって最高に気持ちよくなったノダさんはサウナに激ハマり。サウナの本場・フィンランドに出向くなどした結果、「サウナを仕事にしていきたい」という夢を持つようになる。

普通なら何からはじめればいいか悩むところだが、今まで散々なムチャぶりに応えてきたノダさんは覚醒し、“モンスター社員”へと変貌。形勢逆転し、今度はノダさんの圧にヨシワラ社長が翻弄されるハメに…。

サウナの聖地完成までの波乱と感動の道のりが明かされる。

一方スタジオでは、オードリー若林やゲスト陣が今大ブームのサウナについてトーク。

「熱いの苦手で鼻血出てきちゃう」というカズレーザーに、志田未来も「裸で座ってるのがあんまり…」とサウナには興味なさげ。若林も「すげーわかる」と共感し、ノダさんが思わず困惑する場面も。

はたして、そんな3人はサウナに興味をもつのか? 番組終盤、若林の口から意外な言葉が飛び出す。

番組情報:『激レアさんを連れてきた。
2022年10月31日(月)午後11:15~11:45、テレビ朝日系24局(※⼀部地域を除く)

『激レアさんを連れてきた。』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

PICK UP