「あーりんのものまねがすごい…!」ももクロ・佐々木彩夏がものまね芸人・JPの指導で才能を開花!?

公開: 更新: テレ朝POST

「ももクロちゃんと、〇〇〇!」をキーワードに、ももいろクローバーZがさまざまなモノや人と出逢い、新たな発見をする“アンコントロールバラエティ”ももクロちゃんと!

「お仕事してると急にものまね振られることないですか?」と弘中綾香テレビ朝日アナウンサー。

メンバーの中ではものまねが得意だという玉井詩織がさっそく「土屋太鳳のものまねをする丸山礼のものまね」を披露。ものまねの選択として絶妙なところだが、なかなかのクオリティだ。

今日のテーマは「ももクロでもうまくなる!ものまね講座」。教えてくれるゲストは、ダウンタウン・松本人志のものまねでおなじみのJP。弘中アナも含めた5人に、ものまねの極意を伝授する。

松本人志のイメージが強いJPだが、ものまねのレパートリーはなんと500以上。さっそく南海キャンディーズの山ちゃん、さらにしずちゃんのふたりを完コピしたものまねを披露し、スタジオも大盛り上がり。

続いて、俳優・高橋一生和牛川西賢志郎のものまねも披露。JPいわく「ものまねは肉づけが大事」だという。

JPのものまね上達のポイントは「抑揚」「動き」「余韻」。松本人志のものまねをベースに、抑揚や余韻を肉づけしていくJP。さすがのわかりやすい解説に、ももクロの4人も感嘆の声を上げる。

そして、ももクロのメンバーに男女関係なくものまねをしやすいという「もう中学生」をレクチャー。

「抑揚」「動き」「余韻」の順に、全員でもう中学生のものまねを肉づけしていく。「こんなのやったことない。新しいワークショップ!」と玉井も大喜び。

続いてはものまねの定番・クレヨンしんちゃん。弘中アナが得意だというしんちゃんのものまねをするが、JPの評価は「大ケガします」と辛口。

全員で声だけではなく動きも加えたものまねを練習し、ハイクオリティなクレヨンしんちゃんを披露した。

特に佐々木彩夏の才能はすばらしく「佐々木さんがすごい…」とJPもベタ褒め。いつかバラエティで佐々木がものまねを披露する日を楽しみに待ちたい。

※番組情報:『ももクロちゃんと!
2022年10月8日(土)深夜3:20~、テレビ朝日

※『ももクロちゃんと!』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

PICK UP