Vaundy、『ジャパニーズスタイル』主題歌に決定!主演・仲野太賀「素敵な曲で本当に最高!」

公開: 更新: テレ朝POST

テレビ朝日初となる“本格シットコム”、仲野太賀主演の土曜ナイトドラマジャパニーズスタイル

今回、人気マルチアーティスト・Vaundy(バウンディ)が今作のために書き下ろした新曲『瞳惚れ』が、主題歌として起用されることが決定した。

2019年に活動を開始したVaundyは、現役大学生ながらストリーミング累計1億回再生を連発するなど、“Z世代”のトップランナー。作詞、作曲、アレンジをすべて自分でこなし、デザインや映像もディレクション、セルフプロデュース、サブスク令和時代の象徴的な存在として注目を集めている。

耳を捕らえ一聴で癖になる天性の声と、破格の才能を感じさせるジャンルに囚われない幅広い楽曲センスで、ティーンを中心にファンダムを急速に拡大中だ。

◆仲野太賀、“Vaundy流シティ・ポップ”は「素敵な曲で本当に最高!」

今回、主題歌となった『瞳惚れ』は、爽やかなギターのカッティングと、耳なじみのいいメロディーが印象的な“Vaundy流シティ・ポップ”に。

そこに詩的な歌詞が乗り、Vaundyのセンスと才能をタップリと楽しむことができる一曲となっている。

この曲に込めた思いをVaundyは「“ほぼ本番一発勝負”のシットコムスタイルと聞いて、このドラマの自由で楽しい雰囲気を表現できれば」とコメント。

さらに「お芝居の雰囲気をそのまま引き継いで、ラストに次回も楽しみになるような曲に仕上がってます」と、ライブ感と緊張感あふれるドラマ本編鑑賞後、視聴者にさらなるワクワク感を抱いてもらえることを願う。

そんな才能豊かな新鋭について、仲野は「とにかく音楽の才能があふれていて、いろんなタイプの楽曲をコンスタントに生み出していてすごいなと思います。一度、ライブも観たことがあるんですが、すごい迫力で、『こんなに歌がうまいんだ!』って、感動したのを覚えています」と、以前から注目していることを明かす。

◆Vaundy コメント(全文)

今回このお話をいただいたときに、“ほぼ本番一発勝負”のシットコムスタイルと聞いて、このドラマの自由で楽しい雰囲気を表現できればと、この『瞳惚れ』という楽曲を作っていきました。

お芝居の雰囲気をそのまま引き継いで、ラストに次回も楽しみになるような曲に仕上がってます。ベースラインとメロディーがリズムを通して共存していて“瞳惚れ”するときの楽しいダンスルームのような、浮き足立ってダウンタウンへ繰り出していくような、そんな高揚感を感じながら聴いてもらえたら嬉しいです。

◆仲野太賀 コメント(全文)

とにかく音楽の才能があふれていて、いろんなタイプの楽曲をコンスタントに生み出していてすごいなと思います。一度、ライブも観たことがあるんですが、すごい迫力で、「こんなに歌がうまいんだ!」って、感動したのを覚えています。

主題歌として提供いただいた『瞳惚れ』ですが、すでにヘビーローテーションです。聴けば聴くほど、勝手に体が踊り出すような、シティ・ポップ的な要素があって、軽やかで。主題歌がこんな素敵な曲で、本当に最高ですし、僕たちも芝居で負けないようにしたいです。

僕たちの芝居がドタバタと始まって、怒涛のように終わって、Vaundyさんの曲で締めるという、いい流れになってくれれば嬉しいですね。名曲が待っているので、必ず最後まで見てください!

※番組情報:土曜ナイトドラマ『ジャパニーズスタイル
2022年10月22日(土)スタート!【毎週土曜】よる11:30~深夜0:00、テレビ朝日系24局

PICK UP