『七人の秘書スペシャル』今夜放送!ついに七人が再集結

公開: 更新: テレ朝POST

“影の仕事人”となった七人が、人知れず悪をぶっ潰していく痛快ストーリー『七人の秘書』。

映画『七人の秘書 THE MOVIE』の公開がいよいよ10月7日(金)に迫るなか、10月2日(日)、“連ドラと映画を繋ぐ”スペシャルドラマが放送される。

望月千代(木村文乃)、照井七菜(広瀬アリス)、長谷不二子(菜々緒)、朴四朗《パク・サラン》(シム・ウンギョン)、風間三和(大島優子)、鰐淵五月(室井滋)、萬敬太郎(江口洋介)――。

2020年に放送された連続ドラマの最終回以後、散り散りになっていた七人が、スペシャルドラマで再集結を果たす。

そして今回、七人の敵となるのは悪どい巨大詐欺集団。

千代は、秘書を務める鴨志田製作所の社長・鴨志田寿(伊武雅刀)が、経営を立て直そうと参加したオンラインサロンで投資詐欺に引っ掛かったことを知る。

世界的な経営者までもが参加していたというこのオンラインサロンに、巧妙に仕組まれた手口とは?

千代らはこのオンラインサロンの背景には、巨大な詐欺グループが存在していると確信。

巨額の負債を抱えることになり極限まで追い込まれてしまった鴨志田や、ほかにも山の数ほどいるであろう被害者を救うため、そしてこれ以上被害者を増やさないため、ついに再集結した七人が立ち上がる。

まずは、それぞれの得意分野で情報収集。悪どい手口を調べ上げ、一掃するべく、最強の仕返し屋七人が密かに動きはじめる。

名もなき影の秘書軍団再び! 悪どいボスを懲らしめる七人の秘密の物語が、今夜幕を開ける。

◆不二子がシングルマザーに!サランは清掃員で…

連続ドラマの最終回以後、バラバラになっていた秘書軍団だが、本作ではまさに“連ドラと映画を繋ぐ”七人の現在が明かされる。

千代は鴨志田製作所の社長秘書、七菜は変わらず東都銀行の秘書、五月は家政婦、そして萬は司法書士で、元ラーメン店「萬」の店主、というところまではすでに解禁済みだが、ほかのメンバーは一体何をしているのか?

そこで、放送よりひと足先に、七人の境遇を公開。

まず一番大きな変化を迎えたのは、元警視庁の秘書・不二子。なんと不二子はシングルマザーになり、工場作業員として働いている。父親が誰なのかも気になるところだが…。

また、元病院長秘書・サランは、ある目標を実現するため病院の清掃員に。そして、元東京都知事秘書・三和はフードデリバリーの宅配員をしながら暮らしている。

最後の戦いから2年経った今、それぞれの場所で平和な毎日を送っている七人だが、千代のボス・鴨志田が陥った窮地に、ついに再集結を果たす。

すっかり環境が変わってしまったとはいえ、色あせることのないスキルや華麗なアクションはもちろん健在! 胸アツな七人の再集結、そして痛快な仕返しバトルの行方に注目だ。

※番組情報:『七人の秘書スペシャル』
2022年10月2日(日)よる9:00~10:55、テレビ朝日系24局

PICK UP