木村文乃&広瀬アリス&菜々緒、『アメトーーク特別編』に登場!蛍原の発言に「懲らしめますか」

公開: 更新: テレ朝POST

本日10月1日(土)深夜、10月7日(金)公開の映画『七人の秘書 THE MOVIE』に出演する木村文乃広瀬アリス菜々緒が登場する『アメトーーク特別編「七人の秘書THE MOVIE」公開SP』が放送される。

今回は、普段の『アメトーーク!』ならゲスト席に座っているはずの3人がひな壇側にスタンバイ。2020年放送の連続ドラマを見たことのない蛍原徹に、映画のみどころについて熱いプレゼンを繰り広げる。

開始早々、「実はドラマを見てなくて…『北の国から』は毎日見てるんですけど(笑)」という蛍原の言葉に、広瀬が劇中に登場する決めゼリフ「懲らしめますか(笑)!?」でツッコむひと幕も。

そんな“七人の秘書知識ゼロ”の蛍原の心強い味方は、週に31本のドラマを見ているという塙宣之ナイツ)と、同じくドラマ好きで知られる村上健志フルーツポンチ)。

『七人の秘書』を「痛快なヒーローもの!」と絶賛する2人が、独特の視点で木村ら秘書軍団のプレゼンを後押しする。

まずは木村が「何も知らない蛍原さんのために、私たちがプレゼンします(笑)」と先制パンチ。

裏で権力者たちの悪事を暴き、弱き者を助ける名もなき七人の秘書(木村、広瀬、菜々緒、シム・ウンギョン大島優子室井滋江口洋介)はどんなキャラクターなのか? 依頼を受ける流れ、決めゼリフなど、痛快ドラマのお約束について説明する。

すると塙が、「かっこいいんですよ。江口さんじゃなきゃ言えない!」と大絶賛する「ここからは引き取らせてもらおうか」という江口の決めゼリフのモノマネを披露することになるのだが…?

そして村上はお気に入りのシーンを紹介するが、そのあまりにマニアック過ぎる視点に木村らは驚きつつも大喜び! はたして、村上が「本当に怖かった」と語った細かすぎるポイントとは?

◆菜々緒&フルポン村上のアクション対決も!

また菜々緒は、大変だった映画撮影の裏側をプレゼン。

「マイナス17℃の雪山で寒さとの戦いでした…」と3人が口を揃えて語るロケ最大の苦労とは?

そして、本作のみどころのひとつはキレキレのアクションシーン。ドレス&ヒール姿で華麗に敵をぶっ倒す秘書軍団の映像を見た蛍原は「え!? これはすごい!」と思わず拍手。

すると菜々緒が、「実は私、運動神経が悪いんです(笑)」と言い始め、急きょ『運動神経悪い芸人』が誇るヒザ神・村上とアクションシーンを再現してみることに。はたして、2人が繰り広げるアクションシーンの完成度は?

※番組情報:『アメトーーク特別編「七人の秘書 THE MOVIE 公開SP」』
2022年10月1日(土)深夜0:00~0:30、テレビ朝日

PICK UP