有吉弘行、千鳥・大悟から笑われる!「こんなにダサい姿を初めて見た」

公開: 更新: テレ朝POST

アメトーーク!』『ロンドンハーツ』『有吉クイズ』『テレビ千鳥』――夢の4番組がコラボするスペシャル番組が9月6日(火)に放送される。

同番組では、それぞれMCを務める蛍原徹ロンドンブーツ1号2号有吉弘行千鳥が各番組ブロックにフル出演。

10月からゴールデンタイムに進出する『有吉クイズ』ブロックでは、おなじみの企画「誰がやる?オッズチャレンジ」をチーム対抗特別ルールで行う。

有吉チーム(有吉、田村淳、蛍原)と千鳥チーム(ノブ大悟田村亮)に分かれて行うこの対決。

有吉は、チームのメンバー・蛍原&淳を見て、「はっきり言って、年齢高過ぎません(笑)?」と苦笑。しかし、54歳の蛍原は「そんなに変わらん!」とヤル気を見せる。

一方ノブは、「うちのチームは運動系が有利!」と自信満々。はたして勝負の行方は?

◆追い込まれた有吉が…

「今はもう高いところに上がる仕事はしない」という高所恐怖症の淳とノブを待ち受けるのは、まさかの“高所平均台”対決。2人は決死の覚悟で、2.7mの高さに掛けられた幅20cm・全長6mの板を渡り切れるかに挑む。

高オッズが懸かった2人は、成功すればチームの成績に大きな貢献ができるとメンバーから励まされるが、淳は「何を言われても奮い立たんのよ…」と苦笑。ようやく一歩踏み出すが、あまりの高さに聞いたことのない奇声を発することに! その姿は…もはや怪鳥!? 誰も見たことのない淳の新たな姿が露呈する。

一方のノブは、スタート地点に上がった時点で顔面蒼白。見守るメンバーの声もまったく耳に入らないほどのガクブル状態で、どんどん追い込まれていき…。

また、「ドミノ40個を60秒以内に並べる」というお題に挑戦することになった蛍原は、「緊張して震えてきた!」といつになくソワソワ。しっかり手元を見て慎重に並べたいと老眼鏡をかけて挑む。

さらに、「60秒間ゲームオーバーせずに持ちこたえる」ゲーム対決では、有吉が大悟に「こんなにダサい姿を初めて見た(笑)」と笑われてしまうほどテンパった姿をさらけ出す事態が!

有吉が「あまりプレッシャーのかかる仕事をしていない(笑)」というMC陣の、普段は絶対に見ることのできない姿がてんこ盛りだ。

※番組情報:『アメトーーク×ロンハー×有吉クイズ×テレビ千鳥 4番組コラボSP
2022年9月6日(火)よる7:00~9:48、テレビ朝日系24局

PICK UP