ネットスーパーを徹底解剖!注文から配送まで…マル秘裏側に林修も驚き「すげー!」

公開: 更新: テレ朝POST

ここ数年で身近になってきたネットスーパー。直接出向かずに隙間時間にネットで注文すれば必要なものがすぐ届くというとても便利なもの。

しかし膨大な商品があるなか、短時間で誰がどうやって商品をピックアップして配送しているのか。また、鮮度は大丈夫なのだろうか?

そこで8月30日(火)放送の林修のレッスン!今でしょでは、ネットスーパー大手4社の担当者がスタジオに集結。

業界も激震する、ネットスーパーの裏側を徹底解剖していく。

林修とともに学ぶ室井滋伊沢拓司谷まりあたち学友は、知られざる裏側を目の当たりにし、「すごい!」と驚きの連続だ。

◆注文から配達までのマル秘システムとは?

大手4社のうち1社は、注文から配達まで最短約2時間という早さ。一体どうしたらそんなに早く、そして確実に注文を届けられるのだろうか。

そこで4社の裏側に潜入して気になる注文から配達までの流れを徹底取材。

ある会社は最新のロボットを駆使しているイメージがあったのだが、実は生鮮食品などを届ける部門ではすべて手作業だという。それでも早く届けられるのには、独自のナビシステムが鍵となっていた。

そのシステムを見た伊沢は思わず「すげー!」と言ってしまうほど。

加えて、さらに効率化を図るための商品配置の秘密も明かす。

またある会社は、国内屈指の自動システムによってスムーズな流れを叶えていることが判明。そこでその会社の最新巨大物流センターの内部に潜入するのだが、驚きの全ぼうが明らかに。

一方で、まるで通常の路面店と同じように陳列されたネットスーパーの会社もあり、そこで鍵となるのが「ダークストア」戦略。

その戦略を取ることで大きなメリットがあることがわかり、スタジオでも「なるほど!」の声が上がる。

そしてある会社では、そもそも倉庫を持たないことが判明。しかも、倉庫を持たずして業界で唯一、全国47都道府県をカバーしているという。その秘密とは?

◆ネットスーパーで懸念される「鮮度」。そんな心配を覆すスゴイ事実

ネットスーパーは自分で見て選べるわけではないので、街では「鮮度」を心配する声が上がり、スタジオの室井も気にする。

ところが、4社の鮮度の秘密をひも解いていくと、それぞれに“スゴイ”事実が発覚。ある会社では、“鮮度の神様”なる人が登場し、その類まれなる能力と、そして品質を保つ方法が明らかになる。

また、ある会社では鮮度を保持するためのあるシステムを導入しており、なんと買った日のままの鮮度をキープできるという。

それに加えて「鮮度保障プログラム」というものも導入されており、鮮度に不満があれば返金してくれるそう。

他にも「鮮度」の心配も吹き飛ばす、各社のオリジナルの方法が続々と紹介される。

※番組情報:『林修のレッスン!今でしょ』早さは?鮮度は?料金は?ネットスーパー大手4社 禁断の裏側 完全公開SP
2022年8月30日(火)よる8:40~9:48、テレビ朝日系24局

PICK UP