「とにかくバズりたいんです!」高城れにが人気TikTokerを目指して、バズる振り付けを学ぶ!

公開: 更新: テレ朝POST

「ももクロちゃんと、〇〇〇!」をキーワードに、ももいろクローバーZがさまざまなモノや人と出逢い、新たな発見をする“アンコントロールバラエティ”『ももクロちゃんと!』。

オープニングから「れにちゃんがTikTokをがんばってると聞きました」と百田夏菜子。TikTokerを目指して毎日投稿している高城れにだったが、メンバーはあまりチェックしていない様子。「撮り溜め感が…」という佐々木彩夏のダメ出しに、高城もちょっと凹んでいた。

今回は高城の持ち込み企画。「とにかく数字が欲しい」という高城のリクエストに応え、「TikTokバズらせクイーン決定戦」。

高城はメンバーで唯一公式アカウントでTikTokに動画をアップしている。視聴数に伸び悩む高城のためにゲストにさまざまな人気SNS動画の振り付けを手がけたTikTok振付師・えりなっちさんを招き、動画をバズらせる極意を学ぶ。「こっちがめちゃくちゃ狙いに行ってもコケるときはコケるんですけど、一応極意はあるんで!」と元気あふれるえりなっちさん。

1つ目の極意は「歌詞に忠実な振り付け」。佐々木は「私たちも歌詞と振り付けが連動してるほうが覚えやすいもんね」と納得。

2つ目の極意は「オリジナルの振り付け」。「好き」を表現するのもハートを作るだけではなく、さまざまなパターンの表現が存在するという。

TikTokでバズるためには個性的な振り付けが必要…ということで、4人は「TikTokジェスチャーゲーム」に挑戦。お題に対してオリジナルの振り付けを考え、4人同時にそれぞれ違う振り付けができたら成功だ。

「TikTokはジェスチャーゲーム」というえりなっちさんの名言も飛び出したところで、最初のお題は「Let’s Go」。それぞれ頭を悩ませるが、玉井詩織と佐々木のポーズがほぼ一致し、失敗。

次のお題は「涙」。それぞれ似ているが微妙に違うポーズを披露し、見事にクリアを達成した。

3つ目の極意は「振り付けをループさせる」。なんとえりなっちさんが、ももクロの新曲『ショービズ』を使ったTikTok動画を作ってきてくれたという。

実際の動画を観てみると、「かわいい!」「めっちゃいい!」とメンバーも大興奮。

ももクロの4人もお題の曲『ダンシングタンク』の振り付けに挑戦し、誰が一番バズらせる才能があるのか、えりなっちさんに判定してもらうことに。えりなっちさんから極意を教わった4人の振り付けに注目だ。

高城、佐々木はそれぞれのキャラクターを生かした振り付けを披露したが、玉井と百田は「全然わからない…」と自信なさげ。果たして「バズらせクイーン」に輝くのはどのメンバーなのか。

そして最後に、えりなっちさんが、ももクロの最新アルバム『祝典』に収録されている『BUTTOBI!』の振り付けも考えてくれたという。うれしいサプライズに、「ウチらもTikTokに力を入れてこ!」と玉井も声に力を込めていた。

完成した動画は番組終了後、テレ朝動画logirl公式TikTokで配信される。そちらもぜひチェックを!

※番組情報:『ももクロちゃんと!
2022年8月27日(土)深夜3:20~、テレビ朝日

※『ももクロちゃんと!』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中!

PICK UP