ココリコ、結成当時はツテもなく上京。あまりの無計画さに黒柳徹子もあきれ顔「普通もう少し…」

公開: 更新: テレ朝POST

8月26日(金)の徹子の部屋に、ココリコ遠藤章造田中直樹)が登場する。

結成30周年を迎えたココリコは、小・中学校の同級生コンビ。

中学では同じ野球部だったが、遠藤はセンスがあって高校も野球推薦で入学、かたや田中は野球を諦めデザイナーの道を目指すことに。

数年後「野球」の夢が破れ、次の夢「お笑い」の道を歩み出そうとした遠藤は、相方を誰にしようかと考えた。

そのとき、専門学校の卒業制作をアップアップしながら作成している田中に目を付け…。

そして2人は何のツテもない東京に無計画に上京。たまたま1カ月後に受けたオーディションに合格し、その主催会社・吉本興業に所属することになる。

その計画性のなさに、さすがの黒柳徹子も「お笑いの人って、普通もう少し考えてなるものじゃないの?」とあきれ顔で…。

そんな2人も今や子をもつ親に。遠藤は自分の子への果てなき夢を語るが、ここでも黒柳の反応は…?

いつの間にか「幼馴染」から「仕事の相方」になり、お互いを「さん」付けで呼ぶようになったという2人に、黒柳は突然ある提案をする。

※番組情報:『徹子の部屋
2022年8月26日(金)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

PICK UP