美川憲一、亡くなった“2人の母”への想い。売却した7億円豪邸は育ての母への「恩返し」

公開: 更新: テレ朝POST

8月22日(月)の徹子の部屋に、美川憲一が登場する。

2021年12月に7億円の豪邸を売却したと話題の美川。この家は育ての母への恩返しのために建てた家だった。

美川には2人の母がいる。2人は姉妹で育ての母が姉、実母が妹。

実父には別に家庭があり母は未婚で美川を出産したが、肺結核を患い、姉夫婦に当時2歳の美川を託した。

小学生の頃、養父が亡くなり、必死に働いて美川を育ててくれた養母のために建てた家で、実母も一緒に暮らした。

2人の母が亡くなり15年以上が過ぎ、残す人がいない美川は、家を売却する決意をしたそう。

実は30代の頃、一度だけ実父に会ったことがあった。

最近、実父の歴史を知りたいと思うようになった美川は…。

今回はスタジオ歌唱あり、2021年の大事件「米国の砂漠で置き去りに!?」あり、美川の波瀾万丈トークが繰り広げられる。

※番組情報:『徹子の部屋
2022年8月22日(月)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

PICK UP