蛯原友里「大好き」と絶賛!大人世代におすすめの「クールなアイメイク」術

公開: 更新: テレ朝POST

8月19日(金)深夜に放送されたテレビ朝日のビューティバラエティ番組BeauTV ~VOCEは、「今夜はクールなアイメイクとボブヘアのアレンジ術をレッスン!」をテーマにお届け。

「大人世代も使える!クールなアイメイク」が紹介されました。

教えてくれたのは、ヘア&メイクアップアーティストのKUBOKIさん。

数多くのモデルや女優のヘアメイクはもちろん、雑誌やメディアへの出演、さらに女性だけでなく男性も利用できるシャワーヘッドスパをプロデュースするなど、さまざまなジャンルで活躍しています。

まずはアイブロウ。

眉山から眉尻にかけて、眉が薄いところを毛流れに沿って描き足したら。

眉頭は上に向かって生えているので、ペンシルの動きも下から上に向かって毛を足すように描いていきましょう。

毛流れに沿って、スクリューブラシでぼかすように眉をとかしたら。

次はアイシャドウ。

左上の明るいベージュのアイシャドウをブラシでとって、アイホール全体に広めにのせましょう。

今度は右上のカラーを、毛足の短い方のブラシにとって。

目尻側から二重幅に、くすんだベージュのアイシャドウを塗ります。

「このときちょっと大人っぽく、目のキリッと感を少し立たせたいので、5mmぐらいシャドウをのせてもらうといいんじゃないかなと思います!」(KUBOKIさん)

次に、濃いブラウンのアイシャドウをチップでとったら。

アイラインを引くように、目のキワに濃いブラウンのアイシャドウをのせましょう。

最後に左下のキーカラーになる色を短い方のブラシでとります。

先ほど同様、二重幅に明るいブラウンのアイシャドウを重ねて。

次はアイライナー。

目尻の延長線上に、まっすぐになるように引いて。

目頭までしっかりとラインを引いたら。

これでアイメイクは終わり!

続いてチーク。

「あえてアイシャドウの色みとチークを合わせることで、メイクの統一感を出していくという一種のテクニックです!」(KUBOKIさん)

ブラシでとって、頬の高い位置に斜め上に向かって入れましょう。

最後はリップ。濃いレッドの色みを塗っていきます。

唇の中央にポンポンポンと置くように塗って。

手で馴染ませたら。

大人世代も使えるクールメイク、完成です。

番組MCの蛯原友里さんも「私、結構このメイク大好き!」と絶賛。

「ちゃんと骨格に合った眉毛。眉頭を使って、形もあわせて。クールっていったら結構グレーとかブラウンを使いがちなんだけど、ピンクに寄せたアイテムで馴染ませていく。そして奥行きも持たせて深みを出すので、ぐっと大人っぽくなりましたもんね!」と勉強になった様子でした。

番組ではこのほか「3つのボブスタイルアレンジ」も紹介しています。

※『BeauTV ~VOCE』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※番組情報:『BeauTV ~VOCE
毎週金曜 深夜1:50~(※毎月最終週は休止)、テレビ朝日

PICK UP