ももクロ・佐々木彩夏「図書館でチューしてるみたいな」と大興奮!? ももクロがライブ中にこっそりやっていた“青春”とは?

公開: 更新: テレ朝POST

ももいろクローバーZのリアルな姿を配信するテレ朝動画のオリジナル番組『ももクロChan』。

配信中の最新エピソードは「ライブ会場の一角にカメラを置いたら◯◯が撮れました」スペシャルをお届け!

◆TikTokの流行りがわからない百田&玉井

人気企画「ライブ会場の一角にカメラを置いたら◯◯が撮れました」。

今回は『MOMOIRO CLOVER Z 6th ALBUM TOUR “祝典”』の大阪&愛知公演の舞台裏にカメラを設置。ももクロの素顔に迫った。

前夜に大阪入りしていたももクロは、ライブ当日の朝、牡蠣を食べたのだそう。差し入れの芋けんぴにも大喜び。相変わらずももクロは食いしんぼうだ。

たくさん食べたからか、終演後も元気いっぱいな4人。佐々木彩夏高城れには、ライブ直後にもかかわらず、TikTokでバズっている「ギャル、超かわいい」のフレーズを楽しげに歌う。さらにはギャルピース(逆さピース)まで繰り出した。

はしゃぐふたりを見ながら、きょとんとしているのは百田夏菜子。佐々木に「わからないの?」と聞かれ、百田は「わかるよ、ちょっとだけ」と強がってみせる。

知ったかぶりする百田に、同じく流行りに疎い玉井詩織が「がんばんないでいいから!」とひと言。

ももクロのトレンド担当は佐々木と高城、流行に疎いのは百田と玉井のようだ。

◆ステージ上でこっそりやっていたももクロなりの青春

大阪公演の初日を終えたももクロ。高城がおもむろに「(佐々木が高城の手を)つかんできた、ギュッギュ!って」「つかまれたのに離されたの。ライブ中、情緒がどうしちゃったかと思った」と言い出すと、佐々木が笑い出す。

どういう行動だったのか意味不明な高城と佐々木の話に、百田と玉井は「もうちょっとわかりやすくしゃべってよ」と注意。玉井は「あなたたち楽屋みたいだよ。ステージ上でもさ、急に『あ、でもなんとかかんとかだ』って。あーりん、独り言はマイクでしゃべんないで」と、別件まで注意し出す。

この高城と佐々木の話は、「HAND」という楽曲の振り付けのこと。4人が横に並び、肩を寄せ合い、背中のうしろで手を取り合う際に、互いの手を「にぎにぎ」しているそう。

次の愛知公演でも玉井が「今日の『HAND』はどうだった?」と聞くと、百田は「握りやすい手があって、きゅっきゅってやったら、きゅっきゅって握り返してくれて。青春してた」とコメント。

観客の目の前で踊りながら、見えないところで互いの手を握ってじゃれ合うももクロ。仲のよさが伝わってくる。

百田の「青春してた」という言葉に興奮した佐々木が、「図書館でチューするみたいな!」と言うと、玉井は「学生時代にできなかった青春を、ステージ上でメンバーとやってる」と笑い出す。

結成から14年経っても、仲よしな4人が垣間見えるシーンだった。

◆10代のころから願っている高城の夢とは?

活動15年目に突入したももクロだが、高城には10代のころからお願いしていることがあるという。

なぜかライブ終了直後に突然思い出したそのお願いは「1回でいいから、メンバーみんなでちょっとこっそり逃げて、大人を困らせたい…」というものだった。

これには百田も「大人って…もう30(歳)手前よ?」と苦笑い。

一方、佐々木は乗り気なようで「いろんな番組に迷惑をかけちゃうのはアレなんで、『ももクロChan』の収録前に1回バックレてもいいですか?」と提案する。

高城は「(10代のころから言ってるのに)1回もやらなかったの、えらくない?」と得意げだが、しっかり者の玉井に「当たり前だよ!」と言われるのだった。

いつか『ももクロChan』の収録をサボった4人がどんな時間を過ごしたのか、トークで聞ける日が来るかも…?

※動画の視聴は、こちらから!

テレ朝動画『ももクロChan』
次回は2022年8月19日(金)よる6時ごろ配信開始予定 過去のアーカイブも公開中!

※テレ朝動画『川上アキラの人のふんどしでひとりふんどし
毎週月曜よる7時〜生配信!ももクロもゲストで出演も! アーカイブも公開中

※テレ朝動画『Musée du ももクロ ~アートの学びをデザインする~

PICK UP