キムラ緑子、衝撃の結果に泣き笑い!作り置きしがちなカレーは、8時間で菌が1400倍になる!?

公開: 更新: テレ朝POST

猛暑が続く今夏、心配なのが“食中毒”。

しかも過去の統計から、実は残暑で胃腸が弱くなってくるこれからの季節、食中毒の件数がグッと上昇するそう。

そこで8月16日(火)放送の林修のレッスン!今でしょでは、今知りたい「食中毒」のリスクを下げる保存法を4人のスペシャリストの解説とともに徹底的にレッスン。

学級委員長・バカリズム進行のもと、林修とともに学ぶ立川志らくキムラ緑子伊沢拓司トリンドル玲奈ら学友たちは、驚きの事実に衝撃を受け、これまで正しいと思ってやってきた間違いだらけの保存法に嘆く。

◆作り置きしがちなカレー&みそ汁の正しい保存法

街の人々に聞くと、普段は作り置きしがちな料理も、この暑い時期では大丈夫なのか心配する声があがってきた。

とくにカレーは「ひと晩寝かせた方がおいしい」とよく言われ、多めに作って数日かけて食べたり、みそ汁は前の晩の残りを翌朝も食べることがよくあるが…。

そんななか、志らくは最近カレーで食中毒になり苦しんでいたそう。そこで、30℃超えの日が続く今、カレーやみそ汁は放っておくとどうなるのか検証することに。

すると、みそ汁はある時間が経過したところで菌が爆発的に増殖。さらに、カレーは8時間で菌が1400倍にもなることが判明する。

キムラは「自分の鼻と舌をものすごく信用しているので」と、これまで味や匂いに異変がなかったら大丈夫と判断していたそうだが、この結果に衝撃を受け泣き笑い。

なぜこれほど菌が増殖するのか解説していくほか、正しい保存法や、保存した場合どれくらいもつのかなど、知りたい情報をとことん紹介。そして、温かい料理を「2分で冷却する保存テクニック」も登場する。

◆朝作ったおにぎりやお弁当は大丈夫?

さらに、この時期気になるのが、おにぎりやお弁当。朝作ったものを数時間後のお昼に食べることになるが、30℃超えの状況では不安を感じる人が多数。

そこで今回、おにぎりを「素手」でにぎったものと、「ラップ」でにぎったものを比較して検証したところ、林も「すごい!」と驚愕する結果に。

また、おにぎりには欠かせない海苔だが、「海苔あり」おにぎりと「海苔なし」おにぎりでも検証すると…。

そして、飲みかけのペットボトルを翌日にも飲む、なんてことも多くの人がやりがちだが、この時期は心配の声も。

そこで飲みかけのペットボトルでも検証を実施。スペシャリストいわく、実はこの暑い中で飲みかけのペットボトルを飲むと、これまた菌が信じられないほど増殖しとても危険なのだそう。

一方で、すべての飲み物の菌が必ず増えるわけではないといい、「水」「緑茶」「麦茶」「スポーツドリンク」など6種類のペットボトル飲料で実験。

スタジオでは林や学友たちが、1番菌が増える飲み物を予想。なんと結果は林&伊沢の東大卒の2人の予想を覆し、「完敗」とまで言わせる意外な展開に。はたして、1番危険な飲み物とは?

※番組情報:『林修のレッスン!今でしょ』30℃超えが続く今、やっていたら危ない!間違いだらけの保存術!2時間SP
2022年8月16日(火)よる8:00~9:48、テレビ朝日系24局

PICK UP