“落ちこぼれ”から“実力派”へ!お笑いユニット・大宮セブン、進化の歴史

公開: 更新: テレ朝POST

8月8日(月)の証言者バラエティ アンタウォッチマン!では、2014年に誕生したお笑いユニット“大宮セブン”を特集!

大宮セブンのメンバーはもちろん、彼らの活動を外側から見ていたニューヨークらの証言をもとに、その魅力に迫る。

スタジオには、ユニットメンバーのすゑひろがりずが登場。MCのアンタッチャブルサンドウィッチマンとトークを繰り広げていく。

大宮セブンとは、埼玉・大宮にある劇場「大宮ラクーンよしもと劇場」を盛り上げるため、所属芸人たちが組んだユニット。現メンバーは囲碁将棋マヂカルラブリーGAG、すゑひろがりず、ジェラードンコマンダンテタモンズの7組だ。

『M-1グランプリ』『R-1グランプリ』2冠のマヂカルラブリーをはじめ、賞レース決勝常連組を多く生み出している実力派ユニットだが、メンバーによると当初は“落ちこぼれ集団”で、イジられてばかりだったという。

そんな境遇から、大宮セブンはどうやって実力派集団へと成長を遂げたのか? 進化のきっかけとその過程をメンバーとニューヨークが証言。

さらに、スタジオではすゑひろがりずが爆笑漫才を披露する。

※番組情報:『証言者バラエティ アンタウォッチマン!
2022年8月8日(月)深夜0:15~0:45、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

※『証言者バラエティ アンタウォッチマン!』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

PICK UP