『科捜研の女』最終回は2時間SP!シリーズ23年のクライマックスに最強の敵が再登場

テレ朝POST

沢口靖子主演の人気ミステリー科捜研の女 season21

最新シーズンもついにクライマックスに近づき、4月7日(木)の最終回は2時間スペシャルを放送する。

そして、シリーズ23年の集大成というべきラストシーンには、マリコ(沢口靖子)からの感動のメッセージが…。

美村里江がゲストに再登場!

マリコとの“最後の闘い”を繰り広げるのは、2021年12月16日放送の第8話で“殺人AI”を操る天才研究者・宮越優真を怪演で魅せた美村里江。

AIを巧みに操り、自らの手を汚さずにターゲットを抹殺する…そんなシリーズ23年のクライマックスを誇るに相応しい超難敵を前に、マリコたちはどう立ち向かうのか?

◆情報を操り殺人を誘導したのはAI(人工知能)なのか?

最終話は、ある池で溺死体で見つかった女性をマリコらが検視する場面から物語がはじまる。

やがて、被害者はある町の前町長であること、背中の圧迫痕から誰かに突き飛ばされた可能性があることなどが判明。

さらに捜査を進めると、インターネット上は前町長にまつわる黒いウワサが書き込まれた“フェイクニュース”であふれていて…。

やがてマリコは、見覚えのあるハッシュタグからAI“UMAII(ユマ・ツー)”を操った殺人事件の疑惑が残る研究者・宮越優真(美村里江)を思い出す。

一連の疑念を胸に優真と再び対峙するマリコだったが、その犯行の糸口はつかめずで…。そんなとき、再び新たな犠牲者が発生する。

◆最終回直前にライブ配信イベントの開催決定!

3月31日(木)、シリーズ史上2回目となるライブ配信イベントを行うことが決定。

沢口靖子のほか、内藤剛志若村麻由美風間トオル斉藤暁渡部秀山本ひかる、そして石井一彰のお馴染み科捜研メンバーが一堂に会し、視聴者からの質問に答えていく。

それぞれの初登場シーンの振り返りや、今までで印象に残ったシーンの発表などファン垂涎のコーナーも! さらには、最終回を前にそれぞれのシリーズへの想いを語る。

撮影ウラ話などファン必見のクロストークも満載なこのライブ配信イベントは、テレビ朝日公式LINE、TELASA(テラサ)、ABEMA(アベマ)、YouTubeテレビ朝日チャンネルで見ることができる。

※番組情報:『科捜研の女 season21』最終話
2022年4月7日(木)よる8:00~よる9:48、テレビ朝日系24局

科捜研の女 season21』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では地上波放送終了後にドラマ本編を配信。また、過去全シーズン&スペシャルドラマ250話以上も見放題配信中!

PICK UP