メインは時空を超えたスペシャルマッチ!藤波辰爾、藤原喜明が“NJPW旗揚げ50周年記念試合”に参戦

テレ朝POST

新日本プロレスCSテレ朝チャンネル Presents 旗揚げ記念日東京・日本武道館大会が、3月1日(火)に開催。

メインイベントでは、オカダ・カズチカ棚橋弘至藤波辰爾 vs. ザック・セイバーJr.&鈴木みのる藤原喜明によるスペシャルマッチが実現する。

“NJPW旗揚げ50周年記念試合”と題して、50年を彩ったレジェンドと現在の新日本プロレスをリードするレスラーたちによる時空を超えたスペシャルマッチ。

現在進行形の新日本の“顔”といえる“IWGP世界ヘビー級王者”オカダ・カズチカと“エース”棚橋弘至が、なんと“炎の飛龍”藤波辰爾と豪華トリオを結成。

藤波は、1971年5月に日本プロレスでデビューし、新日本プロレスに参加。1972年3月6日の新日本プロレス旗揚げ戦の第1試合に出場するなど、まさに新日本の歴史を体現している選手だ。

1978年以降はジュニア戦線でドラゴン・ブームを巻き起こし、80年代は長州力との抗争、“師匠”アントニオ猪木との60分フルタイム戦など数々の名勝負を残し、99年には新日本の社長に就任した。

その正統派スタイルは、国内外の多くのレスラーに影響を与え、68歳の現在もコンディションをキープするレジェンド中のレジェンド。2022年の1.4東京ドームでは「ニュージャパンランボー」にサプライズ登場し、今回はひさしぶりに新日本メインイベントを飾ることになる。

対する「鈴木軍」鈴木みのる、ザック・セイバーJr.は、“関節技の鬼”藤原喜明と世代を超えたサブミッショントリオを結成する。

藤原は、1972年11月に新日本で藤波を相手にデビュー。“神様”カール・ゴッチに師事して技術に磨きをかける。1984年2月3日、札幌大会で試合前の長州力を花道で襲撃、“テロリスト”として脚光を浴びた。

第1次、第2次UWFに参加して、強烈な存在感を発揮。1991年には船木誠勝、鈴木みのるらとプロフェッショナルレスリング藤原組を旗揚げした。

その卓越したレスリング技術は、プロレス界や格闘技界にも広く影響を与え、数多くのレスラーを指導してきた“サブミッションマスター”といえる伝説の存在。今回は、鈴木、ザックとのチームでどんな試合を見せるのか?

◆『旗揚げ記念日』にふさわしい試合の連続!

そのほか、2.19北海きたえーる大会でIWGPジュニアタッグ“69代”王座を獲得した田口隆祐&マスター・ワト組と、同大会でEVIL&高橋裕二郎を相手に、IWGPタッグ初防衛をはたした後藤洋央紀&YOSHI-HASHIがスペシャルタッグマッチで対峙する。

第5試合は、『旗揚げ記念日』にふさわしいスペシャル10人タッグ戦が実現。あの“サムライ”越中詩郎が参戦し、真壁刀義&本間朋晃&石井智宏&矢野通が揃い踏み。伝説的なヒールユニット「G・B・H(Great Bash Heel)」のメンバーが再結集し、内藤哲也SANADA鷹木信悟高橋ヒロムBUSHIの「ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン」と対戦する。

第4試合は、飯伏幸太の待望の復帰戦。天山広吉小島聡永田裕志との本隊カルテットで、ウィル・オスプレイグレート-O-カーン&ジェフ・コブ&アーロン・ヘナーレと8人タッグで激突する。

第3試合は新興団体・GLEATから、CIMA、T-Hawk、エル・リンダマンが電撃参戦。IWGPジュニアヘビー級王者のエル・デスペラードが金丸義信とDOUKIとともに迎え撃つ。

第2試合では、2009年1月以来の新日本マット登場となる田中稔が、「鈴木軍」タイチ&TAKAみちのくとのトリオを結成して、「BULLET CLUB」のバッドラック・ファレ石森太二エル・ファンタズモと6人タッグで対戦する。

そしてオープニングマッチは、タイガーマスクYOH大岩陵平が、「HOUSE OF TORTURE」のEVIL&高橋裕二郎&SHOと激突。

さらに、試合前には「旗揚げ50周年記念セレモニー」も開催され、新日本の50年を彩った数々のOBが登場予定。リングアナウンサーとして、田中ケロ氏が登場する。

※大会情報:『CSテレ朝チャンネル Presents 旗揚げ記念日』
2022年3月1日(火)午後4:30開場 午後6:00試合開始
東京・日本武道館チケット購入はこちら

※放送情報:『独占生中継!新日本プロレス50周年旗揚げ記念日 presented by CSテレ朝チャンネル
2022年3月1日(火)午後5:00~よる9:00、CSテレ朝チャンネル2

◆公式動画配信サービス「新日本プロレスワールド
2022年3月15日(火)~配信予定

対戦カード
・NJPW旗揚げ50周年記念セレモニー
リングアナウンサー 田中ケロ
・第1試合
大岩陵平&YOH&タイガーマスク vs. SHO&高橋裕二郎&“キング・オブ・ダークネス”EVIL
・第2試合
田中稔&TAKAみちのく&タイチ vs. エル・ファンタズモ&石森太二&バッドラック・ファレ
・第3試合
エル・リンダマン&T-Hawk&CIMA vs. DOUKI&金丸義信&エル・デスペラード
・第4試合 飯伏幸太復帰戦
永田裕志&小島聡&天山広吉&飯伏幸太 vs. アーロン・ヘナーレ&ジェフ・コブ&ウィル・オスプレイ&グレート-O-カーン
・第5試合 スペシャル10人タッグマッチ
越中詩郎&矢野通&石井智宏&本間朋晃&真壁刀義 vs. BUSHI&高橋ヒロム&鷹木信悟&内藤哲也&SANADA
特別レフェリー:保永昇男
・第6試合 スペシャルタッグマッチ
YOSHI-HASHI&後藤洋央紀 vs. マスター・ワト&田口隆祐
・第7試合 NJPW旗揚げ50周年記念試合
藤波辰爾&棚橋弘至&オカダ・カズチカ vs. 藤原喜明&鈴木みのる&ザック・セイバーJr.