「これで大西洋横断するのか」全長わずか6.5mのヨットで大海原へ!27歳が胸に秘める夢

テレ朝POST

世界各国の美しい港町や風景を伝える番組『港時間』。

2月18日(金)の放送では、神奈川県の葉山港を紹介した。

2月1日、全長6.5mの小型ヨット「Mini6.5」の進水式が行われた。

この船を朝から整備していたのは、國米創(こくまいはじめ)さん、27歳。2021年にDMG MORI SAILING TEAMに所属し、白石康次郎さんに帯同していた若手セーラーだ。

國米さんは、若手育成プロジェクトの一員としてまもなくフランスへ旅立つ。外洋レースのスキルを学びに行くという。

「これからあるいろいろな出会いや習うことにすごく心がたかぶっています」

目指すは、単独の大西洋横断レース「ミニ・トランザット2023」。使用されるヨットは「Mini6.5」と同じ規格だ。

國米さんにヨットの中を紹介してもらうと…。

「狭いです。ここで寝たりして生活をします」

それでも「これで大西洋横断するのかと考えると、すごいチャレンジングでワクワクする」と期待を膨らませる。

胸に秘めるその夢は?

白石さんでも見たことのないような、みんなが見たことのない世界に行ってみたい

まだ見ぬ世界へ、いざ!

なお、次回2月25日(金)放送の『港時間』は、神奈川県横須賀市のシティマリーナヴェラシスを特集。

ヨットの調理場で腕を振う“船上料理の達人”を紹介する。

※『港時間』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)
番組情報:『港時間
毎週金曜 深夜0:15~0:20、テレビ朝日系列(※一部地域を除く)
(ABCでは毎週金曜 よる11:10~、メ~テレでは毎週日曜 午後5:25~に放送)