『Mステ』3時間SP、豪華アーティストの意気込み到着!布袋寅泰「変わらないHOTEIスタイルを楽しんで」

テレ朝POST

2月11日(金)、『ミュージックステーション』3時間スペシャルが放送。

生ライブを控えた豪華アーティストから意気込みメッセージが到着した。

◆デビュー40周年の布袋寅泰「変わらないHOTEIスタイルを楽しんで」

デビュー40周年の布袋寅泰は、BOØWY時代の名曲『Dreamin’』、そのアフターソングでもある最新曲『Still Dreamin’』、そして吉川晃司とのユニット・COMPLEXのデビュー曲『BE MY BABY』の3曲をパフォーマンス!

当日を前に布袋は「40年の歴史を象徴するBOØWYとCOMPLEX時代の代表曲2曲と、最新曲をメドレーにしました。時がたっても変わらない“HOTEI”スタイルを楽しんでほしい」と語り、「結果や答えだけでなく、“夢を追い続けることの大切さ”を伝えたい」と思いを明かした。

布袋にとって久々となるMステでのパフォーマンス。「長きに渡り応援してくれているファンの皆さんにも、また僕を知らない世代の皆さんにも、笑顔で楽しんでもらえる最高のパフォーマンスをお届けします」と熱いメッセージを寄せている。

miletが熱い思いを込めた楽曲『Fly High』

miletはNHKウィンタースポーツテーマソングでもある『Fly High』を。

スキージャンプの映像を見ながら楽曲を制作したというmiletは「ジャンプの踏切の瞬間にサビの頭を当てて、どこまでもジャンプが伸びていく様子をメロディにしました」と制作の秘話を明かし、「冬の冷たさの中にもたぎるパッションの熱さを感じ取っていただけたらうれしいです」と呼びかけた。

「これから一歩を踏み出す方、踏み出したいけど躊躇ってしまう方の背中を押すエールソングです。不安な時は自分が一人ぼっちに思えてしまうけど、本当は一人じゃない。孤独じゃない。そんなメッセージを込めました。みなさんにその想いが届くよう心を込めて歌わせていただきます」とmiletが思いを込める『Fly High』のパフォーマンスに注目だ!

A.B.C-Zは10年前から歌い続けてきた名曲を!

デビュー10周年となるA.B.C-Zは、デビュー前から歌い続けてきた『Vanilla』を披露。

橋本良亮は「Jr.時代から歌っていた曲なので、10年の時を超えてまた新たに世に出ることがうれしいです。セクシーな歌詞に注目してください」、五関晃一は「デビュー前から歌ってきた曲です。当時は背伸びしていましたが、今は等身大で堂々と歌う大人なラブソングをお楽しみください(笑)」と話す。

「いつも応援してくれているファンのみんなが『A.B.C-Zってカッコイイんだぞ』と誇りに思えるようなカッコイイパフォーマンスをしたいです」と意気込む河合郁人

五関も「普段はバラエティ色が強い我々ですが、そのイメージを覆すぐらいかっこいいA.B.C-Zをお見せします!」と力強く語った。

そして人気ジャニーズJr.のTravis Japanはメンバーが選んだジャニーズの恋うたをメドレーで披露。

宮近海斗は「バレンタインも近いという、恋うたにぴったりの季節に、数々の恋うたの名曲を披露する機会を僕らに任せてもらえたことをうれしく思い、恋の、素敵に、幸せにしてくれる気持ちを色んな方に届けたいと思っています」と意気込みを明かした。

※番組情報:『ミュージックステーション』3時間スペシャル
2022年2月11日(金)よる6:50~、テレビ朝日系24局(※一部地域をのぞく)

【出演アーティスト】(50音順)
AI:『First Love』(宇多田ヒカルカバー)
アヴリル・ラヴィーン:『Bite Me』
家入レオ:『未完成』
A.B.C-Z:『Vanilla』
Aimer:『残響散歌』『朝が来る』『カタオモイ』『コイワズライ』
尾崎裕哉:『I LOVE YOU』(尾崎豊カバー)
倖田來未:『愛のうた』
斉藤和義:『ずっと好きだった』
サスケ:『青いベンチ』
THE RAMPAGE from EXILE TRIBE:『RAY OF LIGHT』
TEE:『ベイビー・アイラブユー』
Travis Japan(ジャニーズJr.):『ジャニーズ恋うたメドレー』
布袋寅泰:『BE MY BABY』(COMPLEX)『Dreamin’』(BOØWY)『Still Dreamin’』
三浦大知:『Le Penseur』
milet:『Fly High』

PICK UP