メインはUSヘビー級王座戦!“100年に一人の逸材”棚橋弘至がSANADAを迎え撃つ

テレ朝POST

新日本プロレス『LECクリンぱっ! Presents 新春黄金シリーズ』北海道・北海きたえーる2連戦。初日となる2月19日(土)の大会では、メインイベントで棚橋弘至SANADAによる“IWGP USヘビー級選手権”が開催される。

棚橋は今年2022年の1.5東京ドームでUSヘビー級王者のKENTAにノーDQマッチで挑戦。さまざまなアイテムが飛び交う大乱戦の末、最後は巨大ラダーからテーブル上のKENTAにハイフライフローを炸裂させ、王座奪還に成功した。

文字どおりの死闘となったが、その試合後に棚橋は「ただあるのは虚無感…。虚しいだけ…。ベルトは返ってきたけど、どっからスタートすればいいのかわからないです」と複雑な胸中を明かした。

そして、「レスリングやりたいね。誰だ、SANADAとか?こってこての60分フルタイムドローのレスリングやりたいよ」とポツリ。その後、棚橋は「あの試合(KENTA戦)と対極の試合を1回やることで、USヘビーをフレキシブルにしたい。道具を使ったノーDQルールと、己の肉体とプロレスの技術を駆使した緻密な戦いは対極にあると思うので。それで1回魂を浄化しようかと。これは完全に王者からの逆指名ですよ」と、あらためてSANADAとの防衛戦をアピールした。

そのSANADAは1.5東京ドームでは、2021年度の「プロレス大賞」で技術賞を獲得したグレート-O-カーンと対戦し、テクニカルな攻防の末に勝利。まさに、いまの棚橋にとっては打って付けの相手といえるだろう。

棚橋とSANADAは直近では2021年の「G1 CLIMAX」公式戦で対峙し、そのときは棚橋が勝利。SANADAとしては、そのリベンジとともにシングル王座戴冠のチャンスが訪れた格好だ。「ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン」への加入前、アメリカのマットで活躍したSANADAも、海外に向けた可能性を秘めたUSヘビーのベルトには魅力を感じているに違いない。

ハイレベルな技術の応酬になるのは必至の一戦。実力と華を兼ね揃えた棚橋とSANADA、最後にレスリングの女神が微笑むのはどちらか?

◆IWGPタッグ&IWGPジュニアタッグ、2つのタッグ王座戦が開催!

セミファイナル(第7試合)では、IWGPタッグ王者の後藤洋央紀YOSHI-HASHI組が、「HOUSE OF TORTURE」の“キング・オブ・ダークネス”EVIL高橋裕二郎を相手に初防衛戦。さらに第6試合では、IWGPジュニアタッグ王者のロビー・イーグルス&タイガーマスク組が、石森太二エル・ファンタズモ組を相手に二度目の防衛戦に臨む。

そのほか、第5試合ではIWGP世界ヘビー級王座戦の前哨戦として、オカダ・カズチカ天山広吉小島聡永田裕志とチームを組み、内藤哲也鷹木信悟高橋ヒロムBUSHIの「ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン」と対戦。

第4試合では真壁刀義本間朋晃の「G・B・H」タッグが、「UNITED EMPIRE」のジェフ・コブ&グレート-O-カーンと対決。第3試合は「CHAOS」の石井智宏YOHと「HOUSE OF TORTURE」ディック東郷SHOによるタッグマッチが開催される。

そして第2試合は、矢野通が「ヤングライオン」の大岩陵平を引き連れ、鈴木みのるタイチ組と対決。オープニングマッチはマスター・ワト田口隆祐&中島佑斗&藤田晃生エル・デスペラード金丸義信TAKAみちのく&DOUKIによる闘いが繰り広げられる。

2022年2月19日(土)午後3:30開場 午後5:00試合開始
北海道・北海道立総合体育センター 北海きたえーる
チケットは購入はこちら

※放送情報:『新日本プロレス「LECクリンぱっ!Presents 新春黄金シリーズ」』
◆公式動画配信サービス「新日本プロレスワールド
2022年2月19日(土)午後5:00~

対戦カード
・第1試合
藤田晃生&中島佑斗&田口隆祐&マスター・ワト vs. DOUKI&TAKAみちのく&金丸義信&エル・デスペラード
・第2試合
大岩陵平&矢野通 vs. タイチ&鈴木みのる
・第3試合
YOH&石井智宏 vs. SHO&ディック東郷
・第4試合
本間朋晃&真壁刀義 vs. グレート-O-カーン&ジェフ・コブ
・第5試合
永田裕志&小島聡&天山広吉&オカダ・カズチカ vs. BUSHI&高橋ヒロム&鷹木信悟&内藤哲也
・第6試合 IWGPジュニアタッグ選手権試合
タイガーマスク&ロビー・イーグルス(王者) vs. エル・ファンタズモ&石森太二(挑戦者)
・第7試合 IWGPタッグ選手権試合
YOSHI-HASHI&後藤洋央紀(王者) vs. 高橋裕二郎&“キング・オブ・ダークネス”EVIL(挑戦者)
・第8試合 IWGP USヘビー級選手権試合
棚橋弘至(王者) vs. SANADA(挑戦者)