芸歴25年目のピン芸人・佐久間一行。そのスゴさを語る芸人たち…感極まって涙も!

テレ朝POST

1月26日(水)の『お笑い実力刃』では、番組MCのアンタッチャブルサンドウィッチマンがそれぞれ“嫉妬”を覚えたという“実力刃”芸人が1組ずつ登場しネタを披露。

熱いトークも繰り広げるスペシャル企画をお届けする。

スタジオには「『M-1グランプリ』のチャンピオンたちが嫉妬した芸人を見たい!」と平成ノブシコブシ・徳井も駆けつけた。

アンタッチャブル・柴田がその才能に嫉妬したと明かすのは、芸歴25年目のピン芸人・佐久間一行。柴田は「独自の世界観を貫き通している」と佐久間のネタを大絶賛する。

佐久間は2本のコントを披露。2本目は、柴田が大好きと絶賛する『R-1ぐらんぷり2011』でも披露した「井戸のネタ」。スタジオではそのネタができた驚きの経緯も語られる。

また、事務所の後輩である麒麟・川島とピース・又吉が佐久間のスゴさ、ネタのおもしろさを熱弁! スタジオの徳井も佐久間のスゴさがわかるエピソードを披露し、思わず感極まって涙してしまう場面も。

そして、サンドウィッチマンが嫉妬した芸人としてあげたのは、若手時代からライブで一緒だった漫才コンビ・U字工事。「『M-1グランプリ2008』決勝の2本目に用意していたネタ」など、渾身の漫才を2本披露する。

トークでは高校時代にコンビを結成したという彼らの歴史を振り返りながら、『M-1グランプリ』決勝進出時の思い、地元の栃木ネタに特化した方言漫才をはじめたきっかけなどを深掘りしていく。

VTRでは、おぼん・こぼんナイツ・塙がU字工事のスゴさをコメント。さらに、U字工事・福田がはじめて語るという「サンドウィッチマンがM-1優勝を果たした日の夜」の出来事も明かされる。

※番組情報:『お笑い実力刃』「アンタ・サンドが嫉妬した芸人SP」
2022年1月26日(水)午後11:15~深夜0:15、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

※『お笑い実力刃』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中!

PICK UP