滝沢カレン「1年中この日を楽しみにしていました!」 『カレン食堂』がまたもゴールデンで開店

テレ朝POST

滝沢カレンが、お店にやってくるお客様の要望に応えて絶品料理を振る舞う番組『カレン食堂』。

2020年1月1日に“オープン”して以降、過去4回にわたり来店する芸能人をその見事な料理と独特のトークで魅了してきたこの番組。

2022年も1月15日(土)にゴールデンで“開店”することが決定した。

開店を誰よりも喜んでいるのは、食堂の主・滝沢カレン。「1年中この日を楽しみにしていました」という滝沢は、「開店できる嬉しさは“とびきり”あります!」とあふれる喜びを語る。番組への思いは格別で、「閉店するとき(=収録終わり)がすごく寂しい!」と語るほどだ。

その一方で、今回も2度目となるゴールデンでの放送に「前回、周りがあまりにも“ゴールデン”って言うので、どんどん緊張してしまったんですけど、今回も緊張はしました」という。

しかし、「自分に自信がなかったらお客様を楽しませることは絶対できないから、まずは私も食材も『よし、堂々と胸張るぞ!』って思いながら挑みました」と、緊張をはねのけ楽しんで臨むことができたようだ。

◆絶品料理はもちろん、目利きクイズや隠し味クイズも

前半パート、後半パートの豪華2本立てでおくる今回。

滝沢の腕前が光る驚き・感動の料理が登場するのはもちろん、クイズを織り交ぜながら盛り上がりスパイスも入れられ“おもてなし”がパワーアップ。

前半パートでは、滝沢自らが市場へ出向き旬の食材をゲットするが、そこでいい食材の見極め方を学んできたということで、来店客に「目利きクイズ!カレンの食材2択」を出題。

指名されたゲストが正解するとその食材を使って滝沢が作る料理を食べられるが、不正解してしまうと常連客(進行)の高橋茂雄サバンナ)しか食べられない。来店客たちは絶品料理食べたさにドキドキしながら盛り上がる。

一方、後半パートでは“究極食材”が登場。今回はある人たちがロケを決行し、体を張ってゲットしてきたその究極食材を滝沢が絶品料理に昇華させて振る舞う。

また、その料理にはある“隠し味”が施されており、それは一体何なのかを当てる「カレンの隠し味クイズ」も出題。正解した人には“ご褒美”が待っている。

そんな滝沢のパワーアップしたおもてなしを受ける来店客は、市川猿之助梅沢富美男長嶋一茂ホラン千秋見取り図森泉

料理に感動する一方で、おなじみの滝沢ワールド全開のトークに翻弄&爆笑させられながら満喫する。

◆滝沢カレン コメント(全文)

ゴールデンでの放送で、皆さんお寛ぎのところ申し訳ないと思いながらも、開店できる嬉しさはとびきりあります!

今回も緊張はしたのですが、自分に自信がなかったらお客様を楽しませることは絶対できないから、まずは私も食材も『よし、堂々と胸張るぞ!』って思いながら挑みました。

収録はすごく楽しくて、閉店するとき(=収録終わり)がすごく寂しい! もっといろんなお客様を見たかったし、いろんな食材たちと向き合いたかったし、とにかく楽しくて終わりたくないって思っていました。

私のおもてなしぶりがどうだったかは私からは言えないのですが、でも皆さんの笑顔やお皿を見て大大大満足できました! そういうお客様に囲まれることが私にとってはすごく幸せです。食材たちも胸を張って、「俺たちは食べてもらえたんだぜ!」ってきっと今、胃の中で言っていると思います。

放送はお正月が明けてから少し経って、少し寂しい思いをしている時期かもしれませんが、大丈夫です! なぜなら、こんな楽しい集まりがありますから。『カレン食堂』を見ていただいて、みんなで作ってみるのも楽しいと思いますし、1人が作って皆さんに振る舞うのも楽しいと思います。

「この食材を使ってみよう」とか「これ作ってみよう」など、この番組がアイデアの1つになればいいなって思っています。ぜひご来店ください!

※番組情報:『カレン食堂
2022年1月15日(土)よる6:56~よる8:54、テレビ朝日系24局