旬の現代アートの魅力が凝縮!話題のアート番組『アルスくんとテクネちゃん』SPエディション版が配信開始

テレ朝POST

2021年6月までテレビ朝日で放送され、これからのアートシーンを担う“旬の現代アート作家”の作品と想いを毎週取り上げてきたアート番組アルスくんとテクネちゃん

バーチャルシンガー・花譜がナレーションに初挑戦したことでも話題となり、現在、東京・渋谷にある渋谷区立宮下公園のバーチャル空間「渋谷区立宮下公園 Powered by PARALLEL SITE(パラレルサイト)」にて、『アルスくんとテクネちゃん パラレル・アートパーク』と題したバーチャル展覧会も開催中だ。

放送終了後も常に新しい領域での挑戦を続ける『アルスくんとテクネちゃん』が、このたびスペシャルエディション版としてテレ朝動画に登場。

今回配信開始となったスペシャルエディション版は、2020年10月から12月までに放送されたシーズン1、計11エピソードだ。

デジタル写真を筆でゆがめて崩していくような独特な手法で、スタイリッシュで躍動感あふれる写真作品を生み出す写真家、小林健太。ネオン管を圧倒的な画力で描き出す画家、横山奈美。生き物の創造力に着目した作品を発表し続ける現代美術家、AKI INOMATA。

これら3人をはじめ、必ずおさえておきたい最旬の現代アート作家の想いと作品が約15分間の中に凝縮された必見の内容となっている。

さらに、テレ朝動画に加え、見放題動画配信サービス・Netflixでは日本と海外向けの配信もスタート(欧州・中国など一部の国と地域を除く)。

新型コロナウィルスの感染拡大を受け、海外での活動が制限される日本の現代アート作家の想いや活動を、番組配信を通して世界に届ける取り組みとなっている。

◆スペシャルエディション版出演アーティスト

#01 写真家 小林健太
#02 画家 横山奈美
#03 現代美術家 玉山拓郎
#04 現代美術家 大小島真木
#05 現代美術家 やんツ―
#06 現代美術家 AKI INOMATA
#07 アーティストトデュオ MES
#08 現代美術家 多田圭佑
#09 現代美術家 神楽岡久美
#10 サウンド・アーティスト 大和田俊
#11 写真家 小山泰介

※『アルスくんとテクネちゃん』シーズン1 スペシャルエディション版はこちらから 

※『アルスくんとテクネちゃん パラレル・アートパーク』を楽しみたい方はこちら

『アルスくんとテクネちゃん』番組公式サイト

PICK UP