菜々緒、『緊急取調室』新春SPにゲスト出演!天海祐希は“誰も気づかない変化”に気づく

テレ朝POST

天海祐希演じる叩き上げの取調官・真壁有希子が、数々の凶悪犯と一進一退の心理戦を繰り広げる緊急取調室

2022年1月3日(月)に新春スペシャルとして放送される同シリーズに、菜々緒がゲスト出演することが発表された。

「鉄壁のキントリがまさかの解散!」という局面を迎えた第4シーズン(2021年)を経て、新春に臨時再結成を果たすキントリ。

近日発表の新メンバーも加わった“新生キントリ”が、第4シーズンのラストで発生した“8億円強奪事件”の真相をマル裸にすべく、新春スペシャルで大暴れする。

そんななか、主演を務める天海が「『緊急取調室』の主役は被疑者役を演じられるゲストの方々」と明言するほど重要なポジションを占める“被疑者の一人”を、今もっとも勢いのある女優・菜々緒が演じる。

◆家政婦役に初挑戦、さらにダンスも初披露!

新春スペシャルでは、8億円強奪事件の被疑者とみられる男の遺体が発見されたのを機に、警視庁が特別措置として「キントリの臨時運用および、必要人員の非常招集」を決定。管理官・梶山勝利(田中哲司)の招集を受け、有希子も一時的にキントリに戻ってくる。

ところが、この事件は百戦錬磨のキントリですら戸惑うほどの難事件。遺体が見つかったのは、有名大学の法学部教授である家長を筆頭に、東京高裁のトップ判事である妻、大手弁護士事務所のパートナー弁護士である長男が暮らす民家の敷地内だったのだ。

法を知り尽くした“スーパー法曹一家”を相手に、有希子らは前代未聞の苦闘を強いられていく。

そんな疑惑の法曹一家に寄り添い、キントリからも“被疑者の一人”として目をつけられるのが、菜々緒演じる何やら秘密も抱えていそうな謎の家政婦・松原しおり。

「家政婦を演じるのは初めてですし、実を言うと…まだ詳細は明かせないのですが、ドラマで初めてダンスも披露するんです」と、初めて&謎尽くしの役柄に期待をふくらませる菜々緒。

さらに、「物語の後半に向けて“いろんな顔”が見えてくる役柄。展開に応じて、お芝居の強弱や、さまざまな色を付けながら、しおりが抱える傷や闇、そこに付随する心理も丁寧に表現していきたいです」と話す。

事件との関連性も含め、謎だらけの家政婦・しおり。はたして、彼女の実態とは?

◆菜々緒、天海祐希は「会えると、すごくうれしくなる存在」

今回演じるのは“被疑者の一人”ということで、もちろん菜々緒もキントリの取り調べを受けることに。「憧れの存在」だという天海と取調室で真っ向から対峙し、とんでもない緊迫感とヒリヒリ感が漂うバトルを繰り広げる。

2人が共演するのは、2021年公開の映画『バイプレイヤーズ~もしも100人の名脇役が映画を作ったら~』以来、2度目。前回は共演シーンがほんの少しだったものの、菜々緒に対して「『真摯かつ丁寧に役と向き合っていらっしゃる方だな!』と好印象を持ちました」という天海は、取り調べシーンでの濃密共演にワクワクしているという。

「本格的な取り調べシーンの撮影はこれからですが、お芝居でぶつかり合えることが本当に楽しみです!」と声を弾ませる。

そんななか、「ゲストの皆さんが好きなように暴れてくださることで、作品がより魅力的になる」と断言し、「現場では皆さんの緊張を解きほぐすことに努め、なおかつ自由なお芝居をしっかりと受け止めるのが、私たちキントリ・チームの役割」という思いのもと、菜々緒を温かく迎えた天海。

そんな座長の心意気に菜々緒も心を動かされたようで、「天海さんは懐が深い上に、今回の共演初日にも『痩せた?』と、誰も気づかないような私の変化にまでアンテナを張ってくださる方。“会えると、すごくうれしくなる存在”です。そんな天海さんと、濃密なお芝居を交わさせていただけるなんて…! 今回の現場を通し、天海さんのお芝居はもちろん、作品に対する姿勢も勉強させていただきたいです」と意気込んだ。

◆天海祐希(真壁有希子・役)コメント(全文)

菜々緒ちゃんと映画で初共演させていただいた際に、「真摯かつ丁寧に役と向き合っていらっしゃる方だな!」と好印象を持ちました。

今回は「元気だった?」と近況を報告し合うところから、2回目の共演がスタートしたのですが、菜々緒ちゃんは早くも現場に馴染んでくださっています。本格的な取り調べシーンの撮影はこれからですが、お芝居でぶつかり合えることが本当に楽しみです!

私は常々、『緊急取調室』の主役は被疑者役を演じられるゲストの方々だと思っています。皆さんが好きなように暴れてくださることで、作品がより魅力的になると実感していますから!

もちろん、皆さんが何重ものプレッシャーを抱えながら撮影に臨んでくださっていることは、重々承知しています。とくに、肝となる取り調べシーンの撮影は雪崩のように一気に進んでいくので、ゲストの方々は取調室の特殊な空間に慣れる間もなく、根を詰めたシーンを演じなければなりません。

そんななかでも、皆さんには思う存分のびのびと、事前に考えられてきたお芝居を出し切っていただきたい! そのためにも、現場では皆さんの緊張を解きほぐすことに努め、なおかつ自由なお芝居をしっかりと受け止めるのが、私たちキントリ・チームの役割だと思っています。

今回もそんな場所を作りながら、菜々緒ちゃんをはじめゲストの皆さんとガッツリぶつかり合う姿をお見せしたいです。

◆菜々緒(松原しおり・役)コメント(全文)

出演が決まったときは、豪華なキャストの皆さんの中に入れることに喜びを感じると同時に、「大丈夫かな?」と緊張も覚えました。

私が演じる松原しおりは“謎の家政婦”。家政婦を演じるのは初めてですし、実を言うと…まだ詳細は明かせないのですが、ドラマで初めてダンスも披露するんです。新年に向け、新しいことに挑ませていただけることが、本当にうれしいです!

また、しおりは物語の後半に向けて、次々と“いろんな顔”が見えてくる役柄。展開に応じて、お芝居の強弱や、さまざまな色を付けながら、しおりが抱える傷や闇、そこに付随する心理も丁寧に表現していきたいです。

そして…今回は“カッコいい女性の代表”である、憧れの天海祐希さんとも再共演させていただきます!

天海さんは懐が深い上に、今回の共演初日にも「痩せた?」と、誰も気づかないような私の変化にまでアンテナを張ってくださる方。“会えると、すごくうれしくなる存在”です。

そんな天海さんと、濃密なお芝居を交わさせていただけるなんて…! 天海さんと対峙する取り調べシーンの撮影を目前にした今、楽しみと緊張感が増してきています。

また、座長である天海さん自らが「ゲストが主役」と感じてくださっている作品に、まさにゲストとして参加できることが、うれしくてたまりません。今回の現場を通し、天海さんのお芝居はもちろん、作品に対する姿勢も勉強させていただきたいです。

今回の新春スペシャルは、今まさに大変な社会情勢の中で頑張っていらっしゃる方々にも「もっと頑張ってみようかな」と思っていただける作品になっていると思います。ぜひ最後までご覧いただき、前向きな気持ちになっていただきたいです!

※番組情報:新春ドラマスペシャル『緊急取調室』特別招集2022 8億円のお年玉
2022年1月3日(月)午後9:00~午後11:05、テレビ朝日系

PICK UP