松田美由紀、夫・松田優作さんの死から32年。龍平・翔太を育てた苦労、親離れの寂しさを明かす

テレ朝POST

9月3日(金)の『徹子の部屋』に、松田美由紀が登場する。

女優としてのみならず、カメラマンやアートディレクターとしても活躍している松田美由紀。

夫の松田優作さんが亡くなったのは、今から32年前。

当時28歳だった松田は夫亡き後、3人の子どもたちを女手ひとつで立派に育て上げた。

長男・龍平と次男・翔太は俳優として大成したが、自身が3姉妹だったため、息子たちを育てるのはとても苦労したという。

子どもたちは成長とともに“親離れ”をしていき、寂しさを感じたこともあったと明かす。

2年前、57歳の時に心筋梗塞を患ったが、2021年10月にはいよいよ還暦を迎える。

最近はシャンソンに力を入れており、「これからも自身が成長していく姿を子どもたちに見せ続けたい!」と前向きな展望を語る。

※番組情報:『徹子の部屋
2021年9月3日(金)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

PICK UP