膨らむ妄想!? DAIGOがオープンを待ちわびるお店「割烹長谷川」の正体とは?

公開: 更新: ABCマガジン

名店誕生の予感!? 2月28日(水)に放送された『DAIGOも台所~きょうの献立 何にする?~』で、MCのDAIGOが明かした“夢のお店”が注目を集めた。

©️ABCテレビ

この日は「ほっこりおかゆ&雑炊」をテーマに、「かきのおかゆ鍋」を辻調理師専門学校の長谷川晃先生から教わった。おかゆは「ここ2年くらいは家で食べてないかも」というDAIGO。だが、1月末に長男が誕生したばかりとあり、「今後、離乳食とかで作る機会が増えるので、今日はうれしいです」とプロのおかゆレシピに興味津々だ。

さて、おかゆといえば、胃腸が弱っている時などに食べるシンプルな白がゆのイメージが強いが、本日のおかゆは牡蠣や豚肉などの贅沢な具材がたっぷり。高級割烹店のお品書きにもありそうな一品だ。

©️ABCテレビ

【動画】開店プランも着々と進む(?)「割烹長谷川」

 

そんな“ごちそうおかゆ”に感激するDAIGOの頭には、長谷川先生が腕を振るう小粋な割烹がすぐさま浮かんだよう。「『割烹長谷川』のシメに最高」「1週間限定オープンとかしてほしいですね」と実現を熱望した。

これをきっかけに「どこでやったらいいですかね?」「やっぱり大阪じゃないですか?まずは地元から」とプランを膨らませるDAIGOと先生。そんな2人の妄想トークに、視聴者も「割烹長谷川で天麩羅をいただきたい。一品ずつ揚げたてを。贅沢すぎるかなぁ」「“割烹長谷川”是非、スタジオで」とノリノリで反応していた。

©️ABCテレビ

『DAIGOも台所~きょうの献立 何にする?~』は動画配信サービスTVerで無料配信中。エンディングで「今日のタイミングで“おかゆ”はうれしかった」と告白するDAIGO。明かされる意外な理由は動画でぜひチェックを!

PICK UP