『ポツンと一軒家』音楽ライブ開演 あいみょんの名曲『マリーゴールド』を男性一族が披露

公開: 更新: ABCマガジン

険しい崖道を抜けた先に現れる“ポツンと一軒家”。千葉県の山の中にあるそこでは、71歳男性ら一族が集まり、定期的にライブを開催している。男性たちが披露した、シンガーソングライター・あいみょんの人気曲『マリーゴールド』の演奏にほっこりする……!

©️ABCテレビ

【動画】バンドメンバーは親族で全員男性! あいみょんの名曲『マリーゴールド』を披露

 

©️ABCテレビ

千葉県のポツンと一軒家の持ち主は、植木業を営む71歳男性。71歳男性が妻と暮らす自宅は麓の集落にあり、ポツンと一軒家は彼の仕事場だ。71歳男性いわく、「うちの親父が戦後に開墾した」「全部手作業で切って整地した」とのこと。開墾した敷地は約5000坪もあり、現在は71歳男性が販売用にシャクナゲやヒメシャラ、千葉県の特産・キヨスミミツバツツジといった樹木を植えている。

©️ABCテレビ

71歳男性は、なんと6人姉弟の長男! 姉弟は、幼い頃から農家の父親と麓町の自宅からポツンと一軒家に通って遊んでおり、大人になった今でも定期的に集まるのだとか。バラエティ番組『ポツンと一軒家』のロケ日には、71歳男性の弟や甥ら4人がやってきて、野外で食事を楽しみ、ライブをすることに。彼らが選んだ曲は、あいみょんの『マリーゴールド』だ。

©️ABCテレビ
©️ABCテレビ

ギターやベースを弾いて歌唱するのは弟や甥で、71歳男性は「観客担当」! どんなに大きな音や声を出しても迷惑がかからないため、弟や甥はのびのび笑顔で歌唱・演奏でき、彼らのライブを見守る71歳男性も非常に楽しそうだった。山の中のライブはもちろん、「まあ70点でしょ」「いや、そんな高くないでしょ」「みんなズレてない~?」「う~ん、1年後が楽しみ」と笑い合う一族たちにも心が温かくなる。

©️ABCテレビ

X(旧Twitter)上では、「家族でライブいいなぁ この場所なら、思い切り音だしてもいいし、楽しいよな」「大きい音出してもいいの羨ましいなー」「山奥であいみょんのマリーゴールドとは!! めちゃ良いやん」「すごい 家族でバンドだーーー 素敵~」といった声が寄せられた。

©️ABCテレビ

なお、千葉県一族のほっこりライブと感動的な家族のエピソードに注目の『ポツンと一軒家』2月18日放送回は、動画配信サービスTVerで無料配信中だ。

PICK UP