奈良・法隆寺の近くに“A.B.C-Z・塚田僚一が走らずにはいられない”池があった! 全力疾走した塚田はその勢いで正解に辿り着けるのか?

公開: 更新: ABCマガジン

奈良・法隆寺のほど近くに、A.B.C-Zの塚田僚一が見ると思わず走り出してしまいそうな池があるという。お題を聞いて「楽しそう!」と少年のようにワクワクを隠せない塚田本人と、「いい大人ですよ。自制心をお願いします」と言い聞かせるABCテレビのアナウンサー・古川昌希の2人が、池の謎に迫った。

©️ABCテレビ

【動画】「いただきます!」A.B.C-Z塚田僚一がやっぱり走り出した瞬間

©️ABCテレビ

目的地となる池は、法隆寺駅のあるJR大和路線の近くにあった。1辺が100メートルほどの四角い形をした池だったが、塚田が走り出しそうだという理由はすぐにわかった。池には、ちょうど真ん中で池を分けるように東西に伸びるあぜ道のような土手があったのだ。

©️ABCテレビ

巨大な池の真ん中にまっすぐ伸びた、1本の土手。普段は入れないように封鎖されているその土手に、特別に許可をもらって足を踏み入れた塚田は、「いただきます」と手を合わせると案の定嬉しそうに全力疾走を見せた。

©️ABCテレビ

土手は水を通すために途中で分断されていたが、端はレンガで補強されており、石垣のような土台も見えることから明らかにこの土手が人工物だとわかる。幅は車一車線ほどで、まっすぐ伸びた様子から、2人はここはかつて鉄道が走っていたのではないかと考えた。実際、付近に大和路線も走っている。

©️ABCテレビ

線路の跡なのであれば、土手の延長線上にもなにか痕跡があるはずだ。そこで土手の先を東西双方とも軽く調べた塚田&古川アナだったが、いずれもこれといった手がかりを見つけることはできなかった。とはいえ、ここが線路跡だという推理は捨てがたい。そこで鉄道ライターの伊原薫さんに電話をし、「電車関係あるんですか?」と方向性を確認したところ、見事「鉄道に関係ありますね」との回答が返ってきた。2人は見つけられなかったが、西の先には線路の痕跡が残っており、JR法隆寺駅の近くまで続いているのだという。

©️ABCテレビ

伊原さんによると、この土手は法隆寺駅から奈良の“とある場所”に行くために急造した鉄道が走っていたそう。さらにそれは、明治の終わりから大正にかけて全国的にも珍しい理由で作られたものなのだという。

一行は池から東へ、ヒントがあるという大和郡山市額田部北町へ移動。確かに道路脇には一段高くなった場所があり、線路が通っていた痕跡のように見える。さらに進んだ先で不自然すぎるほど高低差がある場所を見つけると、古川アナは「この上を鉄道が通ってたのか」と確信。そして開けた場所に出た2人が目にしたのは、近鉄線平端駅だった。

©️ABCテレビ
©️ABCテレビ

駅近くにある案内地図で、法隆寺駅からの延長線上でここまでつながることを確認すると、塚田は東へ延びる近鉄天理線へのつながりにも気づいた。加えて天理線の沿線付近に池がいくつもあることから、過去の「なんでやねん!?」での経験をもとにこれらの池が貯木池で、木材運び専用の鉄道だったのではとの予想を立てた。明治から大正にかけて何があったのかについては、塚田は元気いっぱい「木祭り」と回答。当然、予想外すぎる答えにスタジオでは爆笑が起こる。

©️ABCテレビ

古川アナは東ではなく、南へ行った先にある「まほろば健康パーク」が関係すると予想。“そこにはかつて遊園地があり、その最寄駅として法隆寺からつながる線路が整備されたのでは?”と推理した。意見は真っ二つに割れたが、2人は調べやすそうなまほろば健康パークのある南の近鉄線ファミリー公園前駅へと移動した。

©️ABCテレビ

公園の広さに、古川アナはここがかつて遊園地だったとしてもおかしくないと主張。一方塚田は「遊園地のための電車って珍しいものなのかな〜」と疑問を口にするが、最終的には古川アナの予想に渋々同意し、今回の答えを「かつて一大テーマパークと法隆寺を結ぶ専用の鉄道があった」とまとめた。

©️ABCテレビ

自信満々で伊原さんに答え合わせした古川アナだったが、結果はいつも通り0点。実は平端駅で2人が確認した案内地図とは別に、もう1つの地図看板が存在していた。伊原さんが大サービスのつもりだったというその地図には「天理軽便鉄道 木戸池築堤」という記載があり、かつて天理軽便鉄道という鉄道が現在の近鉄天理線のルートを通って終点の天理駅まで続いていたのだそうだ。

©️ABCテレビ

明治の終わりから大正にかけて、天理教では後に「大正普請」と言われる大増築工事が行われた。当時の天理教信者は現在よりも多く、信者や工事関係者が宗教施設に通うために天理軽便鉄道が造られたのだという。その後、大正10年に今の近鉄橿原線ができたことにより線路が分断。法隆寺駅から平端駅までの間は廃線となり線路跡だけが残ったのだった。

©️ABCテレビ

池を見て走り出してしまう勢いの良さが取り柄の塚田も「勢いで行っちゃダメだね」と反省しきりだった情報番組『news おかえり』の人気コーナー「古川×塚田のなんでやねん!?」2月13日放送回は、動画配信サービスTVerにて無料配信中だ。なお『news おかえり』は、毎週月曜~金曜午後3時40分よりABCテレビで放送中。

PICK UP