木曜日もボクにもできる!?“カット”から“焼き”までフル稼働のDAIGOを視聴者が応援!

公開: 更新: ABCマガジン

辻調先生バージョン初!? 2月8日(木)に放送された『DAIGOも台所~きょうの献立 何にする?~』で、MCのDAIGOが見せた大活躍に注目が集まった。

この日のメニューは「油揚げののし焼き」。講師を務めた辻調理師専門学校の長谷川晃先生によれば、“のし焼き”とは「平ら広げて(=のして)焼いた料理」のこと。油揚げに鶏ひき肉にれんこんなどを合わせたタネを広げて伸ばし、香ばしく焼いた酒のつまみにもピッタリの1品だ。

©️ABCテレビ

【動画】DAIGOの大活躍から目が離せない!

  

いつもは調理のほとんどを辻調の先生がこなすが、今回はDAIGOにも多くを任されて大忙しに。油揚げに包丁を入れ、破れないように細心の注意を払いながら開く作業をなんとか終えて「プレッシャーに打ち勝って、広げられました!」と達成感に浸った後は、油揚げに鶏肉のタネをのせる工程へ。「先生、僕、いま“のし”してますか?」とDAIGOらしい独特の問いかけで長谷川先生を笑わせながら、タネを均一に広げる“のし”に没頭した。

©️ABCテレビ

さらにこの後、フライパンで焼き上げる作業にも先生と一緒にチャレンジ。ここまで多くの工程に参加することは、簡単レシピに1人で挑む金曜日企画「ボクでもできる金曜日!」以外では滅多にないとあり、「『ボクでもできる木曜日!』になってますね!」と驚きながらも奮闘するDAIGOに、視聴者からは「長谷川先生と並んで火の前に立ってる!新鮮!」「ほとんどの作業を先生と同じようにこなしてるDAIGOさん、すごいですね」などの声が寄せられた。

©️ABCテレビ

『DAIGOも台所~きょうの献立 何にする?~』は動画配信サービスTVerで無料配信中。さて、これまでさまざまな料理の技をマスターするたびに“キャベツのちぎりスト”“さといもの皮むきスト”などさまざまな称号を自らに与えてきたDAIGO。今回加わった唯一無二の新称号“○○スト”とは?動画でぜひチェックを!

PICK UP