「相席食堂」裸ギリギリモザイクでなんとか放送可能に!?波乱の「街ブラ-1グランプリ」開幕!!

公開: 更新: ABCマガジン

2月6日(火)の千鳥の『相席食堂』は、「M-1グランプリ2023」のファイナリストによるロケ頂上決戦「街ブラ-1グランプリ2024」が開幕! 優勝コンビ以外の9組がどちらかの地元でロケをし、街ブラロケのおもしろさを競い合う毎年恒例の人気企画だ。

©️ABCテレビ

本大会で「M-1」の雪辱を晴らし再注目を集めてスターになることもあれば、漫才では好成績を叩き出していてもロケでは惨敗してしまうこともあり、予想がつかない波乱の展開が醍醐味に。放送前から多くの視聴者がSNSで期待感を高めていた。

初回となる今回は、「M-1」さながらにくじ引きによってシシガシラ、ダンビラムーチョ、カベポスターの3組が出演することに。

©️ABCテレビ

敗者復活を果たしたシシガシラは、ハゲをいじられるツッコミ・脇田の地元である鹿児島県・霧島市をロケ。冒頭からハゲネタ連発&小道具も仕込んで飛ばすも千鳥のふたりの反応はイマイチ……実家でも両親からネタのダメ出しを受けるなど、和やかな展開だったが、そこからまさかの伏線が回収される結末に。ノブも「土俵際の粘りを感じた」と評価。

©️ABCテレビ

ダンビラムーチョは、ボケの大原が生まれた故郷の山梨県・甲府市へ。ダンビラムーチョといえば、「M-1」審査後にステージから舞台袖に大原が突然はけて、笑神籤(えみくじ)を引いていた読売ジャイアンツ・岡本選手にサインを求めるというくだりで、司会の今田耕司から出禁宣告を受けて話題になった。打ち上げで千鳥にも指摘されていたが、今回のロケではこれを逆手にとって、大原が画面からはけて戻るスタイルを確立して笑いを誘う。

©️ABCテレビ

大悟も「こいつの野球ネタおもろい!」と好評価。口演奏の歌ネタもロケに向いているのではと予感させた。

©️ABCテレビ

今回のトリは、カベポスター。ツッコミ浜田の地元である大阪府・阿倍野区をロケする。スタート前は「安心感あるわぁ」と千鳥も期待していたが、始まるやいなや画面一面がギリギリモザイクの裸の幕開け。(千鳥の指摘で、モザイクを濃くして放送事故を免れたそう)

【動画】温厚なカベポスター永見の恐ろしい一面に大爆笑

©️ABCテレビ

浜田の実家では、永見が相方の両親に感謝を込めて、自腹の50万円を賞金にクイズを出題。

©️ABCテレビ
©️ABCテレビ

謎の緊張感を持ったメリハリのあるロケで、シシガシラとダンビラムーチョに高得点をつけすぎたと反省するほど「上手い!」と絶賛した。

©️ABCテレビ

SNSでは、「シシガシラ癒される」「ダンビラムーチョ刺さった!」「カベポスターさすが!ずっと面白い」と三者三様の反響が。

©️ABCテレビ

それぞれの持ち味が存分に発揮された、「街ブラ-1グランプリ2024」はTVerで見逃し配信中。次回は13日(火)よる11時17分放送。

PICK UP