抱っこしてるときが最高!DAIGOと先生をメロメロにする“ジル・ミル”の正体とは?

公開: 更新: ABCマガジン

やっぱりウチの子がかわいい! 2月5日(月)に放送された『DAIGOも台所~きょうの献立 何にする?~』で、MCのDAIGOと先生の愛猫トークが視聴者を喜ばせた。

この日のテーマは「冬の魚」。冬が旬の“たら”を使い、電子レンジで簡単にできる本格和食「たらの柚香蒸し」を辻調理師専門学校の長谷川晃先生から教わった。

©️ABCテレビ

【動画】すっかりマスターした包丁技“大根のかつらむき”を得意げに披露するDAIGO

 

さて、1年365日、毎日が何かの記念日だが、2月5日は「笑顔の日」。“ニ(2)コ(5)ニコ”の語呂合わせが由来という。そこで、料理の合間のおしゃべりの話題は「笑顔になる瞬間」に。DAIGOが「何してるときがニコニコですか?」とたずねると、長谷川先生は「ネコを抱っこしてるときですね」とニッコリ。長谷川家のネコの名前は“ミルク”で、「“ミル、ミル〜”って呼んでます」とさらに顔をほころばせた。

©️ABCテレビ

これには、同じく家でネコを飼っているDAIGOも思わず笑顔に。「うちのネコは“ジル”なんで、ちょっと近いですね。ジル・ミル」と話すと、先生も「ジル・ミル……チルチル・ミチルみたい?」とすかさず反応。その微妙なワードセンスを「昭和ですね〜(笑)」と笑い合う2人のほっこりトークに、視聴者からは「こっちがニコニコしてしまう」「優しく平和な時間が流れていますね」などの反響が寄せられた。

©️ABCテレビ

『DAIGOも台所~きょうの献立 何にする?~』は動画配信サービスTVerで無料配信中。すっかりマスターした包丁技“大根のかつらむき”を得意げに披露するDAIGOの“ドヤ顔”も必見!

PICK UP