ビスブラ原田は目が悪すぎてネタ中にほとんど何も見えてなかった!? カベポスター永見が思い切って引っ越したタワマン事情とは?

公開: 更新: ABCマガジン

©ABCテレビ

2月1日放送の『やすとものいたって真剣です』は、ゲストに登場した芸人たちの爆笑トークを集めたスペシャル回。後半では、賞レースでブレイクした芸人たちが裏話を明かす「やすとも姉さん聞いてください!」と題し、2年連続M-1ファイナリストのさや香やカベポスター、キングオブコント2022王者のビスケットブラザーズらが最近の悩みを打ち明けた。

【動画】さや香・石井率いる石井ダンサーズに入った“驚きの新メンバー”とは?

©ABCテレビ

カベポスターの浜田順平はルームシェアから1LDKに引っ越して一人暮らしを始めたことを報告。バイク駐輪場が無料で利用でき、1階にはロビーもついているという良物件なのだという。だが、「そこで外国人の方々が夜な夜な麻雀を打たれております」というオチがついていた。これには海原ともこも「(防犯的に)人がそこにいてくれたら安心じゃない?」とフォローするしかなく…!?

©ABCテレビ

一方、永見大吾は1Kの物件から一気に2LDKのタワーマンションへ引っ越したという。タワマンとはいえ、住んでいるのは「めっちゃ下のほう」。それでもマンションに入るときは「一番上に住んでるよ」という雰囲気を出しているそうだ。「結構思い切って」ランクを上げたせいで、常にどこかで「出費してるな…」という思いが頭をよぎるらしい。永見は毎月家賃を振り込むときの心境も語っていた

©ABCテレビ

ビスケットブラザーズの原田泰雅は眼鏡をかけないとほとんど見えないほど目が悪いそう。さらに汗っかきのため、かけている眼鏡が曇ってしまい「ミステリアスな犯人みたいになる」のが悩みだった。そんな話を打ち明けている最中にも実際にどんどん眼鏡が曇っていき、やすともも驚きを隠せない様子。

©ABCテレビ

さらに原田は、ネタ中は眼鏡をかけていないため、人の顔もわからない状態でコントをやっていることも告白。相方のきんがいる場所はかろうじてわかるものの、「肉の塊にしか見えていない」と明かし笑いを誘った。共演者に関しても同様に顔が全くわからないため、「オンエアを観て、あ、怒ってたんや」と知ると語っていた。

©ABCテレビ
©ABCテレビ

このほか、M-1 2023で3位となったさや香、THE W 2022女王の天才ピアニスト、THE SECOND初代王者のギャロップが悩みを打ち明ける「やすとも姉さん聞いてください!」は海原やすよ ともこ司会のバラエティ番組『やすとものいたって真剣です』2月1日放送回でオンエアー。動画配信サービスTVerで無料配信中の同放送回では、さらにニューヨークやチュートリアルといった芸人たちのトークも集めた「ホントに真剣なんですトークSP」が楽しめる。

PICK UP