“神作画”に驚く新アニメ 家族に見捨てられた少女(CV:鈴木愛奈)の冒険譚…仲間がいるから乗り越えられる『最弱テイマー』スタート

公開: 更新: ABCマガジン

家族に見捨てられた8歳の少女(CV:鈴木愛奈)は、村を出て冒険の旅へ。追跡者たちから逃げ惑う彼女は、やがて美しい長い髪を切って男装し、名前も変えて新しい自分として生き始めた! そんなかわいい少女と魔物たちの交流を描いた新アニメ『最弱テイマーはゴミ拾いの旅を始めました。』の放送が、ABCテレビで1月13日深夜から始まった。

©︎ほのぼのる500・TOブックス/「最弱テイマー」製作委員会

 

【動画】「今期一作画がキレイ」「作画がマジで神すぎる!」という声が!

 

物語の主人公は、「テイマー(=魔物使い)」である8歳の少女・フェミシア(CV:鈴木愛奈)。最弱ランクのテイマーである彼女は、「不吉な子ども」として村人に命を狙われている。家も身寄りもなく森の中で生活しているが、性格は明るい。ゴミ捨て場にあった服やポーション(回復薬)、地図などを活用して野営生活をするたくましさもある。

©︎ほのぼのる500・TOブックス/「最弱テイマー」製作委員会

やがてフェミシアは、旅に出ることを決意! そのために水浴びをし、「旅をする時は男に変装しろって。その方が危なくないから」「女の子が1人で旅をしているとカモネギ? なにそれ」などと独り言を呟きながら、青緑色の美しい長髪をバッサリ切った。さらには、ボロボロのワンピースから冒険者のような服に着替え、名前も変えることに。新しい名前は、踏まれても強く生きる植物と同じ名前「アイビー」だ。

©︎ほのぼのる500・TOブックス/「最弱テイマー」製作委員会

全てを捨てて旅を始め、自分と同じ最弱レベルのスライムと友達になったアイビー。独り言が多い彼女には、実は秘密があり……!? 不思議な少女・アイビーの冒険譚はもちろん、物語を彩る映像にも注目だ。森や花畑、水辺のほか、夕暮れや夜空といった美しい映像に心を奪われた視聴者は多い。X(旧Twitter)上では、「作画がマジで神すぎる!」「作画かなり気合入ってるな」「昼間のシーンも夜のシーンも作画や背景から伝わる空気感の素晴らしいこと!」「ノーマークだったけど、今期一作画がキレイだったかもしれない」といった声が寄せられた。

©︎ほのぼのる500・TOブックス/「最弱テイマー」製作委員会

なお、アニメ『最弱テイマーはゴミ拾いの旅を始めました。』の原作は、著・ほのぼのる500、イラスト・なまの同名小説。同アニメは、毎週土曜深夜2時30分より放送される(動画配信サービスTVerにて見逃し配信を実施中)。

©︎ほのぼのる500・TOブックス/「最弱テイマー」製作委員会

「今期一作画がキレイ」「作画がマジで神すぎる!」という声が! 男装した少女(CV:鈴木愛奈)とスライムがかわいくて癒されるサバイバルファンタジー新アニメ『最弱テイマーはゴミ拾いの旅を始めました。』を無料配信中

PICK UP