GACKTを消した重大ミスから1週間!DAIGOが“格付けショック”のその後を激白!

公開: 更新: ABCマガジン

ダメージは想像以上!? 1月15日(月)放送の『DAIGOも台所~きょうの献立 何にする?~』で、MC・DAIGOの思わぬ告白に注目が集まった。

©️ABCテレビ

この日のメニュー「鶏のチーズ照り焼き」は、「この年になってもお肉が大好き」という90代の視聴者からのリクエストに応えたガッツリ系の肉料理。甘辛いたれを絡めて炒めた鶏もも肉に、卵黄とチーズをのせてこんがりと焼き上げる、まさに食べごたえ満点の一品だ。

©️ABCテレビ

教えるのは、辻調理師専門学校の簾(みす)達也先生。“今日も完ぺきですね!”“失敗ナシですね!”などプロの技を褒めたたえるDAIGOに放つ決めゼリフ「私、ミスしないので」がもはやお約束となっている“ノーミス先生”に、今回、まさかのハプニングが起こった。

鶏肉に添える卵黄は決して崩さず、丸い形のままそっとのせるのが料理を美しく仕上げるコツなのだが、これを手の中でグシャッと潰してしまった簾先生。「ちょっとこれ、ミスしてますよね?」とDAIGOにツッコまれ、「すみません…」「最近ちょっとミスが多いので気にしてます…」と明らかな動揺を見せた。

©️ABCテレビ

「簾先生がミス!?」「あらら先生…」とネットもザワつく波乱を乗り越え、ようやく迎えたエンディング。「先生が最近スランプだって自分で言ってたけど、気持ちわかるんだよね〜」としみじみつぶやいたDAIGOは「実は僕もね…年始の『格付け』、まだ引きずってます」とポツリ。

1月7日放送の『芸能人格付けチェック!2024お正月スペシャル』で1問も正解できず、パートナーのGACKTを初めて画面から完全消滅させた“重大なミス”に今も落ち込んでいることを打ち明けると、視聴者からは「大丈夫、私にはもう過去の話です」「ドンマイ!」「ミスするものよね。人間だもの」など励ましの声が続々と寄せられていた。

©️ABCテレビ

『DAIGOも台所~きょうの献立 何にする?~』は動画配信サービスTVerで無料配信中。人生100年時代、DAIGOと簾先生が調理の合間に語り合う“理想の90代像”もお楽しみに!

PICK UP