「昔の衣装」が捨てられない理由はコレ!DAIGOが明かす“壮大なプラン”とは?

公開: 更新: ABCマガジン

そんなすごいプランがあったとは! 12月26日(火)に放送された『DAIGOも台所~きょうの献立 何にする?~』で、MCのDAIGOが講師の先生と繰り広げた“断捨離”トークに注目が集まった。

©️ABCテレビ

2023年もあとわずかとなったこの日のテーマは「年末!おうちの食材使い切り」。冷蔵庫に残った食材がスッキリと使い切れるお助けメニュー「お好み焼き」を講師の辻調理師専門学校・長谷川晃先生から教わった。

©️ABCテレビ

年末の大掃除シーズンとあり、話題はそれぞれの“断捨離”事情に。長谷川先生は古いVHSのビデオテープを捨てたいが、「(映像を)データに落とそうと思いながらまだやってない」ため、いまだに処分できていないとか。

一方、DAIGOが捨てられないのは「服」。日常に着る服はもちろん、ライブなどで着用していた「昔の衣装」もなかなか手放せないという。「絶対にもう着ないんだけど、いつか『DAIGO記念館』を開くときに必要かなって…」と“捨てられない言い訳”ならぬロックスターならではの壮大な構想をぶち上げたDAIGOに、視聴者も「DAIGO記念館開いてほしいので捨てないでとっておいてねー」「記念館たのしみだわー」「完成した暁には、辻調の先生達とゆり先生も招待しましょう」と大盛り上がりだった。

©️ABCテレビ

DAIGOも台所~きょうの献立 何にする?~』は動画配信サービスTVerで無料配信中。夫よりも妻の方が「思い切りよくサクサク捨てる」など、DAIGOと先生から飛び出す“断捨離あるある”は共感すること間違いなし!

PICK UP