同居中リーマンコンビが一緒にスヤスヤ…“仲良し電車乗り過ごしシーン”に癒される『新しい上司はど天然』11話目

公開: 更新: ABCマガジン

©いちかわ暖(秋田書店)/新しい上司はど天然製作委員会

同居中のど天然な上司(CV:梅原裕一郎)と真面目で健気な部下(CV:西山宏太朗)が、休日に一緒に出掛けて、帰りの電車でウトウト……。TVアニメ『新しい上司はど天然』11話目で2人が仲良く電車を乗り過ごしたシーンに、「ニヤニヤが止まらない」「その場面に遭遇したい」と視聴者が夢中になった。

『新しい上司はど天然』は、とある広告代理店が舞台の“癒されお仕事コメディ”。ど天然な主任・白崎優清(CV:梅原裕一郎)と、元上司のパワハラで精神と胃をやられて転職してきたサラリーマン・桃瀬健太郎(CV:西山宏太朗)らの日常が描かれる。元上司の突然の訪問から逃れるため、桃瀬は現在白崎のマンションに居候中だ。

©いちかわ暖(秋田書店)/新しい上司はど天然製作委員会

引っ越し先を探す桃瀬は、11話目(12月16日深夜放送)で白崎と休日に不動産屋を訪れた。残念ながら良い物件は見つからなかったが、白崎は「急いで出ていかなくてもいいんだぞ。俺の方はいつまでいてもいい」と桃瀬に優しく言ったのだった。

帰りの電車の中でも、優しい白崎。歩き疲れてウトウトする桃瀬に、「寝てていいぞ。駅についたら起こしてやる」と気遣ったのだ。頼もしい白崎だが、残業が多くて疲れていたために、いつのまにか夢の中へ。「大丈夫です!寄りかかってすみません!」と白崎に謝った桃瀬も、同じくスヤスヤ……。そのまま2人は頭をくっつけて熟睡し、電車を乗り過ごしてしまった。

©いちかわ暖(秋田書店)/新しい上司はど天然製作委員会

そんな白崎と桃瀬を見て「仲良し~」と微笑んだ女子学生たちに、共感した視聴者は多かった。X(旧Twitter)上では、「2人で電車で寝ちゃうのかわいい」「桃瀬と主任の熟睡シーン、ニヤニヤが止まらない」「2人で仲良く寝過ごした(笑)」「その場面に遭遇したい 仲良し~って言いたいw」といった声が続出した。

©いちかわ暖(秋田書店)/新しい上司はど天然製作委員会
©いちかわ暖(秋田書店)/新しい上司はど天然製作委員会

白崎のど天然な行動が移るほど、いつも彼と一緒にいて、その性格に癒されてきた桃瀬。2人の穏やかな同居生活が続くことを祈りたいが、次回は何やら別れの予感……!? 「引っ越ししちゃヤダよ~このまま一緒が良いよ~」「桃瀬くんずっと白崎主任といてほしいなぁ」「引っ越さないでずっと2人で住めばいいと思う」という視聴者の願いは叶うのか!? TVアニメ『新しい上司はど天然』は、漫画家・いちかわ暖による累計50万部突破の同名コミックが原作。毎週土曜深夜2時30分よりANiMAZiNG2!!!で放送中(動画配信サービスTVerにて見逃し配信を実施中)だ。

©いちかわ暖(秋田書店)/新しい上司はど天然製作委員会

同居中のど天然な上司と真面目で健気な部下が、電車の中で寄り添ってスヤスヤ。熟睡する2人を女子学生たちと一緒にいつまでも眺めたくなるTVアニメ『新しい上司はど天然』を無料配信中

PICK UP