「え?幻?」とネット騒然!『DAIGOも台所』に“あの先生”がまさかの参戦!

公開: 更新: ABCマガジン

©ABCテレビ

DAIGOのためにいつでも待機!? 12月8日(金)放送の『DAIGOも台所~きょうの献立 何にする?~』に急遽登場した“スペシャル講師”が話題を呼んだ。

この日は、旬の大根を使った「ふろふき大根のそぼろあん」をDAIGOが調理。時間をかけてコトコトと煮込むイメージがあるふろふき大根が、電子レンジで手軽にできる時短レシピを金曜レギュラー講師の人気料理コラムニスト・山本ゆりさんから教わった。

©ABCテレビ

そんななか、DAIGOがふと浮かんだ疑問「ふろふき大根の“ふろふき”って?」を口にしたのをきっかけに、“ふろふき”の由来をあれこれと想像する推理合戦がスタート。だが、薪で風呂を沸かすときに使われる“火吹き竹”で炊いた説、もともとは風呂場で調理していた説、さらにはDAIGOがぶち上げた「風呂のお湯で大根を煮込んでいた」などの珍説も飛び出し、収拾がつかない状態となった。

©ABCテレビ

ピンチを救うべく、急遽呼び込まれたのが、日本料理レギュラー講師、辻調理師専門学校の長谷川晃先生。「諸説あるんですけど…」と前置きしながら、日本が誇るあの伝統工芸に深くかかわる納得の由来を解説した。まさかの緊急参戦に視聴者は大盛り上がり。「長谷川先生 その説明だけに!?すごいwwwwえ?幻?」「先生いつでも呼ばれて飛び出ます、10本撮りの底力…」「ゆり先生と長谷川先生のツーショットよかった」などの反響が寄せられた。

©ABCテレビ


DAIGOも台所~きょうの献立 何にする?~』は動画配信サービスTVerで無料配信中。山本先生が「これ、絶対当てられないですよね…」、DAIGOも「結構難しい答えでしたね」と思わずボヤいた、プロが教える“ふろふき”の由来は動画でチェックを!さらに、エンディングでDAIGOが明かす、この日のスタジオにいた“意外なスペシャルゲスト”もお聞き逃しなく!

PICK UP