あの貯金680円芸人! 45歳バツイチ彼女の実家に挨拶に行くも両親のまさかの反応に…

公開: 更新: ABCマガジン

なるみ&ナインティナイン・岡村が「〇〇過ぎる○○」を紹介しながらゲストとトークを繰り広げる「なるみ・岡村の過ぎるTV」

©ABCテレビ

11日(月)放送は、トップシークレット・まさじ家のリアル過ぎる人間ドラマを映し出す「ボロ実家建て直しプロジェクト」第4弾をお届けする。

今年2月に開催された「ボロ過ぎる実家-1グランプリ」で優勝し、“ボロ実家ドリーム”を手にしたトップシークレット・まさじ。住宅メーカーの「オープンハウス」全面協力のもと、ボロ実家を取り壊し、新居完成までを追いかける一年がかりの壮大なプロジェクトが始動した。これまでの放送では、65年間暮らした実家を埋め尽くす大量の荷物を怒鳴り合いながら整理し、家族崩壊の危機を乗り越えたまさじ一家のリアル過ぎる人間模様を映し出した。さらに前回、“まさじの彼女”という新キャラが登場。45歳バツイチの彼女と新居で同居することになり、なるみと岡村隆史を大いに戸惑わせた。

©ABCテレビ

現在、ボロ実家の数軒隣にある親戚の空き家を仮住まいにしているまさじ一家。12月末の新居完成まであと2か月となり、「どんな家ができるのか楽しみ」と、一時は鬼の形相だったお父さんも今では穏やか。一方、新居で彼女のミナさんと同居することになったまさじは「プロポーズが先やな」と、プロポーズ宣言。そこで、指輪資金を貯めるため、日夜バイトに明け暮れる。ミナさんも、家族に溶け込もうとまさじ家にやって来てはあれこれお手伝いし、お父さんを懐柔する!?

©ABCテレビ

そんな10月中旬、いよいよまさじがミナさんの実家へご挨拶に伺う。ご両親を前に「結婚を前提にお付き合いさせていただいております」と報告するまさじ。しかし、お母さんの口からは…。気まずい空気の流れる部屋で、ミナさんが流した涙のワケとは…?
指輪資金が貯まり、いよいよロマンティック過ぎるプロポーズ計画を立てるまさじ。しかし、現実はそんなに甘くなくて…!?

©ABCテレビ

さらに、スタジオでは岡村がまさじにご立腹!? オープンハウスの担当者さんも「建築シーンはもう少し映してほしい」など、様々な思いが噴出する!

©ABCテレビ

毎週月曜よる11時17分放送のABCテレビ「なるみ・岡村の過ぎるTV」は、他にも吉本新喜劇ヤンシー&マリコンヌの「一流企業の〇〇過ぎる社員探訪 『靴下の岡本』編」をお届けする。12月11日(月)は、よる11時10分放送。

PICK UP