なんだこの「世界一平和で幸せな合コン」は…頭なでなで、二次会カラオケ…わちゃわちゃが尊い『新しい上司はど天然』9話目

公開: 更新: ABCマガジン

急遽合コンに参加することになったサラリーマンたち。「男女の出会いの場」として開かれたはずのこの合コンで、バツイチの青山課長(CV:杉田智和)が気になっていたのは、真面目で健気な部下・桃瀬(CV:西山宏太朗)!? TVアニメ『新しい上司はど天然』9話目で描かれた合コンエピソードに、視聴者が「世界一幸せ」「楽しそうで平和」とほっこりした。

©いちかわ暖(秋田書店)/新しい上司はど天然製作委員会
©いちかわ暖(秋田書店)/新しい上司はど天然製作委員会

『新しい上司はど天然』は、とある広告代理店が舞台の“癒されお仕事コメディ”。ど天然な主任・白崎優清(CV:梅原裕一郎)、元上司のパワハラで精神と胃をやられたサラリーマン・桃瀬健太郎(CV:西山宏太朗)、バツイチで寂しがり屋の課長・青山光男(CV:杉田智和)、桃瀬の実質的な同期の金城愛悟(CV:福山潤)の日常が描かれる。

9話目(12月2日深夜放送)で、急遽合コンに参加することになった白崎、桃瀬、青山、金城。桃瀬は、「頑張って盛り上げよう!」と意気込みつつも、過去の合コンでの元上司によるパワハラを思い出して気分が沈んでいた。

©いちかわ暖(秋田書店)/新しい上司はど天然製作委員会

一方、桃瀬以外の男性メンバーはいつも通りマイペース。白崎は七輪ではなくインテリア用のキャンドルで食材を炙ろうとしたり、レモン汁を両目に飛ばして悶絶したりとど天然を発揮し、金城は女性たちの服装を褒めたり、他の男性陣のボケにツッコんだりした。女性たちを特に笑わせたのは、「くまってちゃん」のぬいぐるみを使った腹話術で親父ギャグや離婚の自虐ネタを披露した青山だ。彼が場を盛り上げていたのには、ある理由があった。

©いちかわ暖(秋田書店)/新しい上司はど天然製作委員会

その理由とは、合コンにトラウマを感じていた桃瀬を楽しませたかったから。「まだ合コン怖い……?」「怖いの怖いの飛んでいけ~」と青山に優しく頭をなでられ、桃瀬はウルウル……。やがて桃瀬は、金城と一緒に青山への「お礼」として「いっぱい構ってあげる」ことに。「男女の出会いの場」として開かれたはずの合コンは、本来の目的からだいぶズレてしまったが、場の空気は終始穏やかだ。男性陣も女性陣も笑顔で、結果的に全員楽しいひと時を過ごすことができた。ちなみに、男性陣は二次会でカラオケ店を訪れ、アニメソングを歌って踊ってさらに交流を深めた。

©いちかわ暖(秋田書店)/新しい上司はど天然製作委員会

笑えて感動的で、多くの視聴者を和ませた9話目。X(旧Twitter)上では、「世界一幸せな合コン」「何この優しい世界、、女性陣も男性陣もかわいい、すき、、」「楽しそうで平和な合コンだったなぁ」「桃瀬君のために合コンを盛り上げようとする青山課長が優しすぎるし良い上司すぎて、ちょっとうるっとした」「出会いとかの目的もあるやろうけど、ああいう合コンもまた良いよね……ほかほかの空間」といった声が続出した。

TVアニメ『新しい上司はど天然』は、漫画家・いちかわ暖による累計50万部突破の同名コミックが原作。毎週土曜深夜2時30分よりANiMAZiNG2!!!で放送中(動画配信サービスTVerにて見逃し配信を実施中)だ。

©いちかわ暖(秋田書店)/新しい上司はど天然製作委員会

合コンで一番気になったのは、落ち込んでいた部下。そんな部下の頭を、課長は「怖いの怖いの飛んでいけ~」と優しくなでなで。部下は「お礼」として課長に……!? リーマンたちのワチャワチャとしたやりとりが微笑ましいTVアニメ『新しい上司はど天然』を無料配信中

PICK UP