出会って2ヶ月でスピード婚 “缶蹴りガチ勢かわちい俳優”萩原利久、『ポツンと一軒家』夫婦にビックリ&ニコニコ

公開: 更新: ABCマガジン

©️ABCテレビ

俳優の萩原利久が、バラエティ番組『ポツンと一軒家』にゲスト出演! 冒頭からいきなり趣味の「缶蹴り」について語り、共演者たちを笑わせた。萩原の自由過ぎるトークに加え、彼を笑顔にした「ポツンと一店舗」の仲良し夫婦にほっこりする!

©️ABCテレビ

ドラマ『たとえあなたを忘れても』に出演中の萩原利久。切なくも美しいヒューマンラブストーリーで、記憶を失った青年役を演じている。穏やかな雰囲気と優しい笑顔が印象的な萩原は、現在24歳。趣味は「缶蹴り」と少年っぽい素顔があり、メディアでたびたび缶蹴りの話をしている。

ポツンと一軒家』でも、萩原の「缶蹴り愛」はさく裂! 「広大な山とかでやってみたいっていう夢がある」「鬼ごっこ要素があって、かくれんぼ要素があって、何人増えてもできて、公園の究極系みたいな感じ」などと、萩原は缶蹴りの夢や魅力を語った。これにはスタジオ一同が「(缶蹴りが趣味なんて)そんな若者いるの!?」「(数少ないトークタイムだけど)そのコメントで良い?」とツッコんだ。

©️ABCテレビ
©️ABCテレビ

ちなみに萩原がゲスト出演した『ポツンと一軒家』では、山梨県の山奥にある不思議な店名の川魚料理店が紹介された。「ポツンと一軒家」ならぬこの「ポツンと一店舗」を営むのは、72歳の夫と68歳の妻だ。若かりし頃に客としてこの店を訪れた妻に、料理人の夫は一目惚れしたという。

夫が毎日電話で妻に猛アタックした結果、2人は食事をする仲になり、なんと出会って2ヶ月後に結婚したのだとか! まさかの馴れ初めエピソードに、萩原たちスタジオ一同はビックリ。「早ッ!」「スピード婚!」「そんなことがあるんだな~!」とコメントし、今でも仲睦まじい夫婦にほっこりした。

©️ABCテレビ
©️ABCテレビ

「(夫婦が)チャレンジ精神っておっしゃっていましたけど、大事ですね」としみじみ語った萩原。そんな彼に、予備校講師でタレントの林修は「やらないと何も始まらないですからね。とりあえずやってみるっていう。だから、あの(店の)駐車場でとりあえず缶蹴り、どうですか?」とニッコリ。「(話に)上手く『ケリ』が付きました」と続けた林に、萩原たちは大ウケだ。「缶蹴りだけにケリがつきまして。おあとがよろしいようで」というタレント・所ジョージの締めの言葉にも大笑いした。

©️ABCテレビ

出演者はもちろん、萩原ファンも笑顔になった『ポツンと一軒家』11月26日放送回。X(旧Twitter)上では、「利久くんの缶蹴りの印象が強すぎた(笑)すべてを掻っ攫っていくじゃん(笑)」「馴れ初めとか聞いてるところ頷いてる利久くんが愛おしかった」「コロコロ変わる表情がたまらなく愛おしい」「利久くんが笑う度にワタクシの口角も天井をついています」「林先生と所さんが上手に缶蹴り締めてくれたね!」といった声で盛り上がった。

©️ABCテレビ

“缶蹴りガチ勢かわちい俳優”萩原利久のフリーダムさに、ファン「すべてを掻っ攫っていくじゃん(笑)」 料理店夫婦のスピード婚エピソードに、萩原と同じくビックリ&ニコニコするバラエティ番組『ポツンと一軒家』を無料配信中

PICK UP