マヂラブ「24時間で100人の芸人を笑わせる」の作戦に「感動して涙出た」

マヂラブ「24時間で100人の芸人を笑わせる」の作戦に「感動して涙出た」

マヂカルラブリー野田クリスタル村上)が、7月4日に放送された『バナナバカリの初芸人』(フジテレビ系)に出演。「24時間で100人の芸人を笑わせる」という過酷なチャレンジに挑んだ。

バナナマン日村勇紀設楽統)、バカリズムがMCを務める同番組。マヂカルラブリー、四千頭身都築拓紀後藤拓実石橋遼大)らが「初めて〇〇した芸人」の称号をかけ、いまだ成し遂げたことのない偉業にチャレンジした。

「くだらない つまらない しょうもない」という軸でターゲットを笑わせることにしたマヂラブ。まずはスタジオに入り前の設楽に野田が一発芸を披露するが、クスリともされない。続いて2人は、自分たちに厳しい意見を述べていた松嶋尚美塙宣之ナイツ)のもとへ。松嶋からは「吊り革」ネタで笑いを取るものの、塙からは冷ややかな視線を浴びせられる。

このままでは「終わる気がしない」と、2人はドン・キホーテで変装グッズを買い込み、劇場やスタジオにやってくる芸人を狙い撃ちすることに。フジテレビ湾岸スタジオでは、バカリズムを相手にHIKAKINの被り物で野田がダンスを披露。さらに収録現場や劇場を訪れ、芸人たちを次々と笑わせていくが、あと10時間の時点で残り37人と、予断を許さない状況が続く。

「この車を利用していくしかない。ドライブスルーのごとく笑わせるよ」と野田。ロケバスに乗って芸人たちのもとへ向かい、ロケバスの窓ごしに笑わせる「ドライブスルー作戦」を敢行する。まずはアルコ&ピース平子祐希酒井健太)を一発芸で笑わせたのち、あっけにとられる2人を後にすぐさま次の芸人のもとへと向かい、限られた時間のなか、一気にラストスパートをかけていく。

野田の考案した「ドライブスルー作戦」に、SNS上では「発明だと思った」「野田さんの対象から逃げない感じと、村上さんのサポート力が流石」「不覚にも感動して涙出た」と、絶賛の声が相次いでいた。

PICK UP