古川雄大“哲也”を巡る女のバトルが「陰湿すぎ」と話題!

御曹司バチェラー・鳴戸哲也(古川雄大)
御曹司バチェラー・鳴戸哲也(古川雄大)

古川雄大が主演を務めるサタドラ『女の戦争~バチェラー殺人事件~』(テレビ東京系、毎週土曜23:25~)が、7月3日よりスタート。第1話から女性たちの陰湿なバトルが描かれ、SNS上では「怖すぎる」とのコメントが続出した(以下、ネタバレが含まれます)。

古川演じる “華麗でハイスペックな御曹司バチェラー・鳴戸哲也”を、7名の女性たちが奪い合うという、欲望にまみれた愛憎サスペンスドラマ。葵わかなトリンドル玲奈寺本莉緒尾碕真花北原里英成海璃子真飛聖が7名の女性役として出演する。

御曹司をめぐる『女の戦争』が幕を開ける!
御曹司をめぐる『女の戦争』が幕を開ける!

人気恋愛バラエティ番組『ゲット・ザ・バチェラー』に出演するため、7名の女性たちはホテルの結婚式場に呼ばれた。狙うは、資産3000億の巨大ホテルグループの御曹司・鳴戸だ。

番組冒頭から火花を散らす女性たち。対決以外の部分でもドレスにカミソリが仕込まれたり、薪割りの持ち手にベビーオイルが塗られ滑りやすくなっていたりと、さっそく他参加者の妨害合戦が勃発する……。

薪割りで勝負!?ツーショットデートの権利をもぎ取ったのは…
薪割りで勝負!?ツーショットデートの権利をもぎ取ったのは…

早々に女たちの裏の顔が描かれ、“女の怖さ”を感じさせられた第1話。放送後、SNS上では「女の戦いが陰湿すぎる」「人に知られてはマズイ何かを隠して、バチェラーのお金を虎視眈々と狙っている女たち。怖すぎる!」「さっそく色々エグイことが起こっている」「見てたら女性不信になるw」と恐怖を感じたとのコメントが多数。

御曹司バチェラー・鳴戸哲也(古川雄大)
御曹司バチェラー・鳴戸哲也(古川雄大)

また、本作が実際に存在する恋愛リアリティ番組を題材としているため「自己紹介シーンの再現度高過ぎw」「バチェラーを題材にしたドラマなのか! 面白い!」と本家と比較して、その再現度の高さに驚きの声も多く見られた。

次週7月10日の放送では、さっそく最初の脱落者が発表。残り6名になった女性たちは、新たなバトルに挑戦することになる。

画像ギャラリー