菊池風磨“飯塚”、熱烈告白シーンに大反響「めちゃめちゃ愛おしい」

菊池風磨“飯塚”、熱烈告白シーンに大反響「めちゃめちゃ愛おしい」

渡辺大知黒猫チェルシー)、菊池風磨Sexy Zone)、アイクぬわら超新塾)がトリプル主演を務めるプラチナイト モクドラF『イタイケに恋して』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23:59~※一部地域を除く)の初回が、7月1日に放送。SNS上では、菊池の告白シーンについて「愛おしい」との反応があった(以下、ネタバレが含まれます)。

脚本は『おっさんずラブ』『私の家政夫ナギサさん』などを手掛けた徳尾浩司による完全オリジナル作品。同ドラマは、不器用でモテない男子3人が恋愛インフルエンサーの助手となり恋のキューピッドとして大奮闘していくストーリー。3人は教会を改修したシェアハウスでともに生活をして、日々間違いだらけの恋愛妄想トークをさく裂させながら“様々な恋の形”と向き合っていく。

マリック(アイクぬわら)
マリック(アイクぬわら)

恋愛にトラウマのある影山信博(渡辺)、ヒモで家を追い出された飯塚将希(菊池)、こじらせているマリック・ジョンソンJr.(アイク)の3人は、恋愛を研究する大学院生・弘田佐知(石井杏奈)が運営する「恋愛サイエンス総合研究所」の住み込みアルバイトとして雇われることになった。

依頼人の悩みを解決するよう言われている3人は、早速、大学生の橘果帆(大友花恋)の相談を受ける。彼女は、SNSで失恋の女王として人気の佐知(アカウント名:ブル美)の存在を知って頼ってきたらしい。

東京から秋葉原に向かう間、電車と電車がほぼ同じスピードで並走する時間が約12秒ある。そこで、毎朝見かける男性がいたという。しかし、最近は見かけなくなり、彼のことが気になって仕方がないと言うのだ。飯塚は「それは恋だね」とつぶやく。3人は、実際に彼と会って、自分の気持ちを確かめるよう促したものの、手がかりもなく諦め気味。佐知に尻を叩かれ、その男性を探すことになるが……。

影山信博(渡辺大知)
影山信博(渡辺大知)

依頼を遂行する中で、飯塚は果帆に告白。「君を好きになるのに、俺は12秒もいらないです。果帆さんのことが好きです。調査をしているうちに、果帆さんのことが頭から離れなくなりました。俺、果帆さんを誰にも渡したくないんです。よかったら俺と付き合ってください!」と自分の思いを伝える。しかし、彼女は間髪入れず「ごめんなさい!」と断った。

SNS上では、本作について「思ってたより秒でフラれて間が気持ち良すぎた」「めちゃめちゃ愛おしい」との声があった。

次回は7月8日に放送。研究所に石渡(オラキオ)という男性がやってくる。

画像ギャラリー

PICK UP