森川葵、プロも失敗するダイス・スタッキング技を“超スピード”成功「ガチの天才」

森川葵、プロも失敗するダイス・スタッキング技を“超スピード”成功「ガチの天才」
最新エピソードを無料視聴

森川葵が6月30日に放送された『それって!?実際どうなの課』(中京テレビ・日本テレビ系、毎週水曜23:59~)に出演。スーパープレイを見せて視聴者を驚かせた。

これまで驚異的なスピードで達人技を習得してきた森川。今回は、“ワイルド・スピード森川”と呼ばれるきっかけとなった、複数のサイコロをカップに入れて振り、何段にも積み上げる「ダイス・スタッキング」に再挑戦することになった。

達人2人から、上級レベルの技を学ぶのだが、撮影時間の関係上、森川は5時間で4つの大技を習得しなければならなかった。そんな心配をよそに、片手の技、そして今回初挑戦となる両手の技も20分程度で習得した森川。勢いそのままにさらに難易度の高い技に挑む。

コンビネーション・ダイスオンダイスは、左右の手を別々に動かしながらサイコロを積んでいく大技。基本的にバラバラの動きができず、実演したプロでも失敗するほどだったが、森川は難なくやってのける。「悪くない。いける!」と何度も練習を重ね、こちらも成功させた。

そして最後のクロススタック・ツインタワーは「正直できるとは思っていない」という超絶難易度のプロ技。こちらも両手を使った技で、達人も安定するまで3年を要したという。「これができたらプロのパフォーマーレベル」と言われると「プロになりたい」と燃える森川。女優とパフォーマーの二刀流宣言をして笑わせた。

残り1時間半で練習するも、なかなか完成することができず時間切れ。しかし、撮影終了後、泣きの一回で挑戦すると、あっさり成功した。達人は「間違いなく日本トップレベルの実力」と舌を巻いていた。

ネット上では、彼女のポテンシャルについて「女優とパフォーマーの二刀流」「森川さんはガチの天才」「もう教える技なさそうな気がしてきた」との声があった。

次回7月7日は、「1週間ずっとツボを押し続けたら痩せるのかを徹底検証」などが放送される。

PICK UP