山口勝平が『名探偵コナン』で共演の高山みなみに危機感「やべぇなと思う」

山口勝平が『名探偵コナン』で共演の高山みなみに危機感「やべぇなと思う」

声優の山口勝平が、6月27日放送の『声優パーク建設計画VR部』(テレビ朝日系)に出演し、自身の出演作でもある『犬夜叉』や『名探偵コナン』にまつわるエピソードを披露した。

この日、山口は『干物妹!うまるちゃん』のうまるを演じた田中あいみと共に登場。『犬夜叉』で主人公の犬夜叉を演じた山口に対し、番組MCの関智一は「勝平さんが『犬夜叉』のオーディションを受けているときに、僕もそこにいたんですよ」と打ち明けた。

さらに関は「台本は普通の犬夜叉の台詞なんだけど、勝手に犬っぽさを足してやってましたよ」と、山口がオーディションでアドリブを行っていたことを指摘。「うなり声とか入れてやってた」と当時を回想する山口を、関は「異常行動」といじって笑いを誘った。

また、『名探偵コナン』では工藤新一を演じている山口。『声優パーク建設計画VR部』のナレーションが、新一の子供姿である江戸川コナン役の高山みなみということもあり、関は「同一人物を二人で演じ分けているってことですよね。それはけっこう難しいんじゃないですか?」と質問。しかし山口は「デビューからずっとみなみさんと一緒で。『らんま1/2』も『魔女の宅急便』も一緒だし、ずっと切れてないんですよ、レギュラーが」と返し、『名探偵コナン』がスタートしたときもお互いに演技を寄せたと明かし、一同を感心させていた。

一方で、山口は現在の高山に関する悩みを吐露。これまで『名探偵コナン』では二人三脚のコンビでやってきたが、だんだん高山の声が低くなってきていることに危機感を覚えているという。山口は「年々みなみさんのほうがかっこよくなっていくんですよ。一人で新一もできるんじゃないかなって。やべぇなと思う」と心境を打ち明けるが、MCの松陰寺太勇ぺこぱ)からは「もう代わりがいないですよね、二人には」と言われていた。

他にも山口と野沢雅子の心温まるエピソードや、山口と田中と関も出演した『プリキュア』シリーズなどの話題が飛び出した今回。インターネット上では「犬夜叉オーディションの話まで聞けてうれしかった」「コナンも見てるし、らんまも見てたからやっぱりテンションあがった」「ゲストが勝平さんだからナレーションのみなみさんと関さんが楽しそうだった」などのコメントが寄せられた。

次回は7月4日に放送される。

PICK UP