西川貴教、三浦春馬さんがリクエストした麻婆豆腐を「また食べさせてやりたかった」

西川貴教、三浦春馬さんがリクエストした麻婆豆腐を「また食べさせてやりたかった」

ミュージシャンの西川貴教が、6月26日に放送された『人生最高レストラン』(TBS系、毎週土曜23:30~)に出演。友人だった三浦春馬さんとの思い出を語った。

この日、西川は「俳優仲間と食べたご褒美中華」と題して、京都の東山にある中華料理店「齋華」を紹介。ここは俳優として出演した映画のキャスト陣とよく訪れた店だそうで、西川は「そのとき撮っていた映画が三浦春馬と三浦翔平と一緒で。3人でご飯食べに行ったりとか、飲みに行ったりとかしてたんです」と振り返った。

店は泉涌寺の裏山に佇んでおり、雰囲気は抜群。アワビの肝を和えたソバなど、絶品の創作中華を紹介していく中で、西川は「これちょっと思い出があって」と、店の人気メニューの一つである四川風麻婆豆腐に関するエピソードを披露。その日はいつも通り3人で食事する約束になっていたものの、映画の撮影のため、三浦さんだけが途中から遅れて合流したという。西川は「“お腹空いているから、どうしても麻婆豆腐食べたい”って言って、春馬が頼んだのがこれで」と述懐した。

続けて「それこそ映画が公開になったら舞台挨拶とかもたくさんあるし、そうしたらどんちゃん騒ぎしようぜって3人で言っていて」と告白。「結局それが叶わないままだったんで。こういうの見るだけでも思い出して、食べさせてやりたかったなってすごい思いますね、また」と、三浦さんへの思いを口にした。

そんな3人の友情に視聴者も反応。SNS上では「“食べさせてやりたかった”の言葉に泣けました」「ステキなエピソード」「グッときて泣いた」「涙が溢れてしまった」などのコメントが寄せられた。

画像ギャラリー