声優・梶原岳人が誕生日サプライズで思わず赤面「本当にやめてほしかった」

声優・梶原岳人が誕生日サプライズで思わず赤面「本当にやめてほしかった」

声優の畠中祐梶原岳人が、6月25日に放送された『Mr.都市伝説 関暁夫のゾクッとする怪感話』(BSテレ東、毎週金曜24:00~)に出演。梶原がサプライズ時にやめてほしいことを訴えた。

今回は、2人が「殺しの手引き」という朗読劇に挑戦。アフタートークでは朗読劇のテーマである“嘘”にちなんで、畠中がサプライズにかかったフリをしたことがあるというエピソードを披露した。

これを受けて梶原も「誕生日とかにアフレコが終わって帰ろうとしたら、ケーキをスタッフさんが運んできてくれるみたいなやつはちょくちょくありましたね」と告白。しかし、そのときに流れていた曲に思わず赤面してしまったという。

梶原は「自分でギター弾いた動画をTwitterとかにあげちゃったんですよ。それをBGM代わりにしてケーキを運んでこられたことがあって」と振り返る。これには畠中も「恥ず!」と同情。梶原が「本当にやめてほしかったですね」とつぶやくと、MCの関も「ゾクッとする瞬間ですね」と番組タイトルにかけて笑いを誘っていた。

インターネット上ではそんな2人の朗読劇にも反響が寄せられ、「お話がすごく面白かった」「掛け合いとってもよかった!」「めちゃくちゃ好きなタイプのお芝居だった」などの声が上がっていた。

次回は7月2日に放送。引き続き畠中、梶原が出演する。