パンサー・向井慧、“ステルス戦闘機”としての役目を自負「俺はレーダーに…」

パンサー・向井慧、“ステルス戦闘機”としての役目を自負「俺はレーダーに…」
最新エピソードを無料視聴

6月16日の『あちこちオードリー 〜春日の店あいてますよ?〜』(テレビ東京系、毎週水曜23:06~)では、特別企画「パンサー向井プレゼンツ反省ノートSP」後編が放送。向井慧(パンサー)が自身の役回りを「ステルス戦闘機」と表現しインターネット上で話題になった。

向井は、反省ノートに「予告Vにも出演者紹介にも載らない俺はシークレットゲスト。まだステルス」と綴ったと発表。「SNSの1分ちょっとの番組公式の動画にもいない。若林さんがやられてるクイズ番組5人対5人で参加するクイズ、予告に9人名前載ってるけど俺だけいない。それが2週連続! こんなことないんだから本当に。俺の名前だけないんですよ」と訴える。そして、そういうときはシークレットゲストだと言い聞かせ「俺はレーダーに映らない、仕事をさせてもらっているステルス戦闘機だって気持ちで今、いろいろな番組に出ている」と続けた。

すると若林正恭オードリー)が、「ステルスワークって、それを誰かが見てくれてるからって励まされてきたの。でも、誰も見てない現場ってあるからね! 事実として言っておきたい」と主張。向井は、ステルスワークをサボったときに限ってちゃんとした人が現場にいて「あいつちゃんとしてないな」と思われる人生だと嘆き、「意外と地方局ですごいブイブイ言わせて面白い番組作ってる方だとか……」とリアルな例えを出し反省を示した。

ネット上では、「ステルスワークという新語」「ステルスワークというパワーワード 笑」「ステルス向井」など、若林が発した“ステルスワーク”に対する反響が寄せられた。

次回は6月23日に放送。ニューヨーク嶋佐和也屋敷裕政)が出演する。