マツコ、“20年彼氏がいない”とさんまにガチ相談「どうしたらもう1回恋愛スイッチが入る?」

マツコ、“20年彼氏がいない”とさんまにガチ相談「どうしたらもう1回恋愛スイッチが入る?」
最新エピソードを無料視聴

明石家さんまマツコ・デラックスの新番組『週刊さんまとマツコ』(TBS系、毎週日曜18:30~)が6月6日に放送。マツコが、20年彼氏がいないことをさんまに相談した。

今回もスタジオトークということで、スタッフがTBSの過去のアーカイブの中からさんまとマツコの共演番組『さんまのホントの恋のかま騒ぎ』の映像を入手。約10年前の番組で、過去5回ほど放送された同番組の同窓会を望むマツコは、「やって~」とさんまにおねだり。放送が終わったのは制作費が厳しくなったからというさんまに対し、「あの番組の場合はね、制作費よりコンプライアンス問題だと思う」とマツコ。「やっと自由を手にしたと思ったらコンプライアンス違反だったの」と続けた。

その後、同窓会の番組のタイトルは何にしようかなど盛り上がる2人だったが、突如マツコが「さんまさんに聞きたいことが」と切り出し、「どうしたらもう1回恋愛スイッチが入る?」と相談。さんまは「マツコが全然やる気ないねん」と諭し、ついこの前もマツコから同じ相談を受け、20年彼氏がいないことを説明。「あと何年したらさんまさんはOKになる? 私たちは全員枯れ際を狙ってるのよ」と打診すると、「お前らはイチョウか」とさんまは笑う。

そして、懐かしのメンバーが現在どうしているのか、過去の放送を振返り懐かしんでいると中継がつながる。相手はダンサー・振付師の真島茂樹で、とても元気な姿が映し出される。マツコが、「お世辞とかじゃなくてお肌とかちょっと綺麗ですよ」と褒めると、「じゃあやっぱ、あの温泉水がいいんだ」と真島は答え、九州の温泉水の化粧水を使用していると話す。

さんまが、「そんなに効果があるなら今、おモテになってるんじゃないですか?」と尋ねると、「モテてるの」と即答。マツコが「最近、言われた言葉で1番グッときたのは?」と質問すると、「何も心配いらないからね。大丈夫だよ。僕が絶対なんとかするから」と返答すると、マツコは「ちゃんと看取るってことじゃない?」と羨ましがる。続いてさんまが職業をたずねると、「社長です、どっかの。ふふふ」とノロける真島。また『かま騒ぎ』をやるときはお願いしますとも話していた。

インターネット上では「『かま騒ぎの同窓会見たい」「 本当に『カマ騒ぎ』復活希望!!」「復活してほしい!」「マジー変わらない!!」などの反響が寄せられた。

次回は6月13日に放送される。